ワイルドタイム

タイムの原点「ワイルドタイム」

ワイルドタイムの原産はヨーロッパです。属名の学名「Thymus(タイマス)」で、タイムの品種は350種あるといわれています。
その中で代表的な品種が、コモンタイム、レモンタイム、ワイルドタイム、ゴールデンタイム、クリーピングタイムです。中でもワイルドタイムは、タイム種の原点だといわれています。古代ギリシャでは勇気や気品の象徴とされていたことから、花言葉は「勇気」。

ワイルドタイムの特長

フェノール系のカルバクロールやチモールという、毒性を持つ成分が多く入っているため、使用濃度には注意が必要ですが、リウマチやや関節痛に効果的です。
抗菌作用があり、皮膚疾患にいいといわれています。