ワカメ

今では、ほとんどが養殖のワカメ

ワカメは海藻類(昆布や天草、ひじきなど)の中で最も使われます。ワカメは褐藻綱コンブ目チガイソ科の海藻で、日本でのワカメの歴史は古く、縄文時代から食べられていました。1970年代に養殖に成功し、今では天然のワカメは見られなくなり、97%が養殖です。

ワカメの特長

ワカメは低カロリーで、栄養豊富で健康に良い食品です。

主な成分は、フコイダンやアルギン酸といった水溶性食物繊維、ミネラル、カルシウム、βカロテンなどです。