キイチゴ

キイチゴ

バラ科キイチゴ属。ラズベリーの1種であり、ヨーロッパラズベリーともいわれます。
別名はフランボワーズとも呼ばれます。現在、ヨーロッパや北アメリカ、アジアなど広い地域で栽培されていて、およそ3000品種以上あるといわれています。ラズベリー(ヨーロッパキイチゴ)栽培の記録は1548年。16~17世紀頃イギリスで栽培が行われるようになり18世紀後半には北米に栽培が導入されます。

キイチゴの特長

ラズベリーケトン、ポリフェノールやビタミンE、食物繊維が含まれています。
アントシアニンは肝臓の働きを、エラグ酸はインスリンの働きを、ルテインは花粉症やアトピー性皮膚炎を抑える働きをします。アントシアニンとルテインには視力向上の効果もあります。
また香り成分であるラズベリーケトンは、体脂肪の蓄積を防ぎます。
ビタミンCとEも含まれているので、美肌や美白にも有効です。