オレンジ

オレンジの原産はインド

オレンジは柑橘類の一つです。普通オレンジ品種群、ネーブルオレンジ品種群、ブラッドオレンジ品種群の3種類に分類できます。

オレンジはインドが原産で、ミカンと元は同じです。インドからポルトガルに渡り、地中海に広がり、19世紀にアメリカに渡り、明治時代に日本にも入ってきました。

オレンジの特長

オレンジにはビタミンC、ビタミンB1、で炭水化物、食物繊維、カリウム、葉酸、アミノ酸が含まれています。クエン酸も含まれており疲労回復も期待できます。

オレンジの皮は、リモネンというオイルが豊富に含まれています。オレンジオイル配合の洗剤など耳にすることはありませんか?それはこの「リモネン」というのは油性の汚れにすごく強い成分が含まれているということです。