オゴノリ

海岸から採ってきて生で食べると危険なオゴノリ?!

紅藻の1種で、潮間帯(高潮時の海岸線と低潮時の海岸線の間)付近の岩場に繁茂しています。寒天の原料や刺身のツマとして利用されています。

海岸から採ってきたオゴノリを生や軽く茹でて食べて、中毒を起こし、死に至ったケースもあります。オゴノリ自体に含まれる成分や付着した他の藻類の成分によって中毒が起こったようです。

流通しているオゴノリは、アルカリ処理されているので安心して食べられます!

オゴノリの特長

オゴノリは刺身のツマとして、親しまれています。刺身の生臭みも取ってくれてお口直しにもちょうど良く、栄養価も高くカロリーが低い食品です。

鉄やマンガンなどのミネラルやビタミン、食物繊維が多く含まれています。

関連する症状・お悩み