イエルバ・ブエナ

良いハーブという名のイエルバ・ブエナ

イエルバ・ブエナは、スペイン語で「よいハーブ」という意味です。

  • 科属:シソ科ハッカ属
  • 和名:モヒートミント、イエルバ・ブエナ、キューバミント
  • 英名:Mojito Mint、Hierba Buena、Yerba Buena
  • 学名:Mentha Nemorosa

 

イエルバ・ブエナの原産地

イエルバ・ブエナの原産地は中米のキューバです。キューバが発祥のカクテル、モヒートに合うように改良されたミントの一種で、スペアミントとパイナップルミントを交配して作られました。みずみずしい香りが特徴で、スペアミントのような苦味はなく、柔らかみと甘みがあります。
文豪ヘミングウェイは、このイエルバ・ブエナの入ったモヒートを愛したと言われています。

イエルバ・ブエナの特長

モヒートに利用されているイエルバ・ブエナ

モヒートの本場キューバでは、スペアミントではなく、イエルバ・ブエナが使われています。イエルバ・ブエナを使ってできあがったモヒートは、スペアミントを使ったときよりも、自然で優しい風味になるのが特徴です。

イエルバ・ブエナの効能

イエルバ・ブエナには、下痢や乗り物酔いを和らげる効果があると言われています。
また、やけどをしたときに、オリーブオイルを軽くつけた脱脂綿に、イエルバ・ブエナをつけて患部にはりつけておくと、早く治る効果があると言われています。

イエルバ・ブエナを手に入れるには

イエルバ・ブエナは、スーパーなどで見かけることはありませんが、苗を購入することができます。ミントはいずれの種類も丈夫で育てやすいので、モヒートが好きな方は、自分で育ててみてもよいのではないでしょうか。

妊娠中の女性への注意点

イエルバ・ブエナなどのミント類は、子宮を収縮させる作用があるため、妊娠中の女性は十分注意が必要です。