黄杞

中国で自生し甘茶として親しまれる黄杞

四川、貴州、雲南省、湖南省、広東省、海南省、広西チワン族自治区などの中国南部に自生するクルミ科の常緑高木で最大10mの高さに達します。葉に甘みがあることから、古くから甘茶として親しまれています。

黄杞の特長

フラボノイドの一種であるアスチルビンなどのジヒドロフラボノール配糖体、カルシウム、亜鉛、鉄分などのミネラルが含まれています。特にで、有用成分としてフラボノイドを 5%以上も含み、植物として卓越した含有量です。

活性酸素を除去し、中性脂肪の分解を促したり、花粉などによるアレルギー症状の低減、ニキビやアレルギー皮膚炎を改善したりする作用があります。そのため、黄杞茶は解熱、減肥満、解毒などの目的で飲用されてきました。また、近年の研究では、膀胱機能改善効果と排尿障害の予防に効果があることがわかりました。
非常に注目されている原料の一つで、試してみる価値があります。

関連する効果・効能

関連する症状・お悩み