ユズ

成長に時間がかかるゆず

ゆずは、中国産のミカン科ミカン属の常緑低木。ゆずの木は成長が遅いことから、「桃栗三年柿八年柚子は九年」と言われています。
ゆずの日本の収穫量ランキングは、一位が高知県、2位が徳島県、3位が愛媛県となり、四国が独占しています。日本では冬至の日にゆず湯に入る風習があり、漢方でもゆずは入浴剤として評価が高いです。

ゆずの特長

ゆずの主な栄養素は、ビタミンC、クエン酸・リンゴ酸、水溶性食物繊維のペクチンです。ビタミンCには風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸には疲労回復の効果があります。
独特な香りなことから、香水に使われることもあります。