桂皮(ケイヒ)

ケイヒは

ケイヒは中国南部やベトナムに自生しています。熱帯地域でも各地で栽培されています。
主にトンキンニッケイや同属植物の樹皮を乾燥させてものを桂皮と言います。
シナモンとは原料となる木の種類が違うだけで香りは同じです。

桂皮に使われる樹木

  • トンキンニッケイ
  • ジャワニッケイ
  • セイロンニッケイ

ケイヒの特長

桂皮の効果としては、主に皮膚血管の拡張、血流循環の調整が挙げられます。そのためダイエットに利用されることがあります。冷えの改善、美肌効果や髪質改善にも期待だれています。