和歌山でお土産に買いたい!「調味料・発酵食品・乾物」厳選ベスト5

和歌山
原料・成分

和歌山県は、近畿地方の1つの県で、紀伊半島の南西部に位置しています。県南部は紀伊山脈などの大規模な山地となっています。江戸時代は、紀伊の国といわれ、徳川御三家の紀州徳川家が支配していた土地です。

護摩壇山(ごまだんざん)、高野山(こうやさん)、那智山(なちさん)など山岳霊場として親しまれた山々が多く、古くから「木の国」と呼ばれ、面積の7割超は山林なので、平地はとても少ないです。
2004
年に、高野山・熊野・吉野大峯、熊野三山は「紀伊山地の霊場と参詣道」として、独特の魅力から世界遺産にも登録されています。
歴史があり、海と山に恵まれた和歌山は、色々な楽しみ方ができます。大きくは5つのスポットに分かれます。

  • 和歌山市エリア…和歌山城をはじめ史跡多いエリア
  • 高野山エリア…参詣道・高野山町石道から世界遺産・高野山に続き、寺院や史跡が多くある宗教都市
  • 紀中エリア…醤油醸造発祥の地で、熊野古道の宿場町でもあり、古い街並みが残る湯浅町。美しい海岸と深い山があり、美しい景色です。南部梅林や千里梅林、岩代梅林などもあります。みかん、醤油、クエ、梅干しの特産物があります。
  • 白浜・串本エリア…白浜町はアドベンチャーワールドなどがありレジャーにおすすめ。円月島、三段壁、リアス式の海岸などの絶景が楽しめます。
  • 熊野エリア…巡礼の道・熊野古道があり、世界遺産・熊野三山が鎮座します。大自然のパワーを感じられます。

和歌山が隣接する県は?

和歌山県は、近畿地方(きんきちほう)の南につきでた紀伊半島(きいはんとう)の南西部にあって、北は大阪府(おおさかふ)、東は奈良県(ならけん)と三重県(みえけん)、南は熊野灘(くまのなだ)に接し、西は紀伊水道(きいすいどう)をはさんで徳島県(とくしまけん)と向かい合っています。串本町の潮岬は、本州の最南端に当たります。
出典:和歌山県の地勢と気候|和歌山県

和歌山の気候は?

和歌山県は南北の距離が長く、北部と南部では気候が異なります。
和歌山市など県北部は瀬戸内海式気候(せとないかいしききこう)に属し、年間を通じて天気や湿度が安定しており、降水量も少なくなっています。
一方、県南部は太平洋岸式気候(たいへいようがんしききこう)に属し、黒潮の影響を受け温暖で台風の影響を受けやすく極めて降水量の多い地域もあります。また、日照時間が長く、夏は比較的涼しく冬は暖かい傾向がみられます。
出典:和歌山県の地勢と気候|和歌山県

魅力がいっぱいの和歌山!和歌山のおすすめの調味料・発酵食品・乾物を紹介します。地域ならではの原料を使った調味料・発酵食品・乾物をぜひお試しください。

和歌山のオススメ「調味料・発酵食品・乾物」厳選ベスト5

金山寺味噌(きんざんじみそ)

金山寺味噌は、和歌山県の他に千葉県や静岡県で生産されている味噌です。鎌倉時代に僧の心地覚心が宋(現:中国)の径山寺から持ち帰り、湯浅(和山県湯浅町)に伝えた径山寺(きんざんじ)味噌がもとになり、のちに金山寺味噌になったとされています。他の説では空海(弘法大師)が唐の金山寺から持ち帰ったことから金山寺味噌と名付けられたという説があります。

金山寺味噌は、普通の味噌と違い、味噌汁や味付けなど調味料として使われるものではなく、おかずや酒のおつまみとしてそのまま食べられるなめ味噌のひとつです。

View this post on Instagram

 

南 恵子さん(@matcha373)がシェアした投稿

金山寺味噌は普通の味噌とどう違うの?

金山寺味噌は、調味料として使われる味噌でなく、おかずや酒のおつまみとして食べられる「なめ味噌」になります。
なめ味噌は、金山寺味噌以外には、鹿児島県の奄美群島や沖縄県の粟国で作られる蘇鉄味噌が他に有名です。

もろみ味噌とも違う?金山寺味噌の原料

金山寺味噌も、もろみ味噌も「なめ味噌」に分類され、似ているように思われるかもしれませんが、原料が違います。

金山寺味噌の原料

  • しそ
  • うり
  • なす
  • 生姜
  • 砂糖(てんさい糖やきび砂糖など)
  • 大麦
  • 大豆

もろみ味噌は、野菜は使っていないので、大きく違います。

金山寺味噌の食べ方

  • きゅうりにのせて
  • 温かいご飯やお茶漬けに合わせて
  • 茶粥のお供に
  • チーズに合わせて
  • 豚肉や白身魚の味噌焼き
  • 味噌おにぎり
  • 味噌マヨネーズ

クリバーガー(代々木)では金山寺味噌バーガーも販売しています!

View this post on Instagram

 

Tomohide Hoshinaさん(@tompastorius)がシェアした投稿

金山寺味噌のお味は?

チョット付けるだけでご飯を一杯食べられます。いただきます。

うん、醤油ベースで少し甘みがあって美味しいです。金山寺味噌は酒粕のような独特の後味があるのですが、この天田屋の金山寺味噌はその臭味が無いんです。はちみつが入っているのでそれがカバーしているのでしょう。

大きな具はなすびやウリ、シソが入っています。熟成されているので味に深みがあります。ご飯しかなくても、これさえあればOKですね。

出典:和歌山土産・天田屋の金山寺味噌が美味しくて、ご飯が進みすぎる!|おにぎりフェイス

【生産元情報】

明治14年創業、見学は無料でできます!
生産元:丸新本家株式会社
住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅1466-1
公式HP:https://www.marushinhonke.com/

江戸時代中期の文化年間(文化5年西暦1808年)より創業。
生産元:天田屋
住所:和歌山県御坊市湯川町財部664-6
公式HP:http://www.kinzanji-miso.com/

湯浅醤油

和歌山県湯浅は、醤油の発祥の地と言われています。鎌倉時代に、宋(現:中国)から戻った僧の覚心が、径山寺味噌の製法を紀州湯浅の人々に教えようとして、仕込みを間違えてできたものが「たまり醤油」に似たものだったそうです。

醤油の元となるものを作ったのは、鎌倉時代、紀州由良(現在の和歌山県日高郡)の興国寺の僧であった覚心だといわれています。覚心が中国で覚えた径山寺味噌の製法を紀州湯浅の村民に教えている時に、仕込みを間違えて偶然出来上がったものが、今の「たまり醤油」に似たものだったのです。 ヤマサ醤油を創業した初代濱口儀兵衛は、醤油発祥の地である紀州湯浅の隣りの広村(現広川町)の出身。濱口家の家長は代々、紀州広村にある本家と銚子を行き来していました。
出典:紀州から銚子へ|ヤマサ

ヤマサの初代濱口儀兵衛も紀州の出身で、銚子に渡り、ヤマサを創業しました。

View this post on Instagram

 

Miharu Naitoさん(@miharu_naito)がシェアした投稿

湯浅醤油の歴史と製法

今から750年前の鎌倉時代に宋(現:中国)から帰朝した僧の覚心(法燈国師が径山寺味噌の製法を伝え、仕込みを間違えたことから醤油が作られたそうです。瓜・茄子などの野菜から塩の浸透圧によって水分が出てくるので、それを活用しようとしたことから醤油になっていたとも言われています。どちらにせよ、湯浅に水が良かったことから改良を重ね、美味しい湯浅醤油が作られるようになりました。

現役100年以上、直径2.3mの杉の大樽で、和歌山の温暖な気候の中、濃口醤油なら1年から2年の歳月をかけてじっくりと熟成させた昔ながらの製法。
仕込みは、寒い冬。熟成は、最初ゆっくり。春になるにつれ、菌や酵素の活動が徐々に激しくなり、時々丁寧に櫂入れ(撹拌)してあげることで、フレッシュな空気を送り込み、さらに醤油の発酵が活発になります。
そして、秋・冬とゆっくりと熟成させることで、旨味を十分に引き出した濃厚でまろやかな醤油になっていきます。

出典:醤油作りのこだわり|湯浅醤油有限会社

湯浅醤油の原料

  • 大豆
  • 黒豆
  • 小麦

【生産元情報】

角長本店は170年もの歴史を秘めた天保十二年からの蔵
生産元:角長醤油
住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅7
公式HP: http://www.kadocho.co.jp/ /

丸新本家の関連子会社、再度醤油造りに取り込むべく設立
生産元:湯浅醤油有限会社

住所:和歌山県有田郡湯浅町湯浅1464
公式HP: https://www.yuasasyouyu.co.jp/

和歌山県は梅の産地で有名。国内の梅の収穫量のおよそ60%を占めています。「南高梅」という品種は、和歌山県みなべ町が原産です。「南高梅」は1965年に品種改良を続けて誕生しました。みなべ町だけでも全国の収穫量の17%を占めていて、梅の町として知られています。

紀州五代梅

紀州五代梅の心・紀州五代の夢・しそ漬梅・はちみつ梅うす塩味など色々な梅の味が楽しめます。

View this post on Instagram

 

harukaさん(@haruka.1115)がシェアした投稿

宝梅

紀州産南高梅に鹿児島福山産壺仕込みの玄米黒酢と、鹿児島産黒糖、紀州産梅肉エキス黒練を使用し、ほんのりフルーティな仕上がりです。

View this post on Instagram

 

mickymi2さん(@mickymi2)がシェアした投稿

梅の主な効能

疲労回復

梅はクエン酸やナトリウム、カリウムを豊富に含んでいて、疲労回復に効果が期待できます。

食欲増進

酸味成分であるクエン酸は、唾液の分泌を促進し、食欲を増進させます。胃液やその他の消化酵素の分泌も高め、消化吸収を助けてくれます。

【生産元情報】

初代東善七が享保8年創業
生産元:株式会社東農園
住所:和歌山県日高郡みなべ町東本庄836-1

公式HP: https://www.godaiume.co.jp/

発売元:株式会社 酒直
住所:和歌山市舟津町3-15
公式HP: http://www.ume.com/

しらす

主に和歌浦湾、湯浅湾、田辺湾、新宮沖で水揚げされます。生のしらすを釜茹でしたものを「しらす(もしくは釜揚げしらす)」、釜茹でした後に30分〜1時間干したものを「天日干ししらす」、3〜4時間干したものを「ちりめんじゃこ」と言います。和歌山は漁港と加工所が近く、鮮度を落とさずに釜茹でできるのが最大の特徴です。

釜揚げしらす

View this post on Instagram

 

Emikoさん(@happy.mina3737)がシェアした投稿

ちりめんじゃこ

View this post on Instagram

 

MiKA ̄(=∵=) ̄さん(@mika_mon23)がシェアした投稿

しらすは大きくなると何になるの?

しらすはイワシの稚魚です。成長するとイワシになります。
世界には300種類くらいのイワシが、有名なのは「カタクチイワシ」、「マイワシ」、「ウルメイワシ」です。

  • しらす…体調が2cmに満たないものを「しらす」と言います。
  • おかずなご…体調が3~5cm
  • イワシ…体調が5cm以上

【生産元情報】

明治創業の「しらす屋 前福」
生産元:株式会社 前福
住所:和歌山県有田郡湯浅町栖原407
公式HP:http://www.maefuku.com/

付き出し用から看板商品へ「しらす山椒煮」
生産元:紀州の味処銀ちろ
住所:和歌山県田辺市湊1005
公式HP:http://www.ginchiro.jp/shiki/teiban/sansyoni/index.html

山椒

和歌山は、実は山椒を全国で一番生産している県で、全国収穫量のおよそ70%を占めています。有田川町遠井(とい)地区は、ぶどう山椒の発祥地と言われていて、普通の粒より肉厚で、ぶどうのように実がなります。ぶどう山椒は、天保時代(1830-1844)に要木勘右衛門(いおきかんえもん)の庭に自生していたものを植え替えたことが始まりです。
ぶどう山椒は天日干しにされ、香辛料として使われたり、生薬に使われたりします。

この記事をInstagramで見る

 

CHINOIS SUMIIシノワスミイさん(@chinois_sumii)がシェアした投稿

ぶどう山椒の中でも最高品質なぶどう山椒って何?

有田川町遠井(とい)地区で採れる「ぶどう山椒」の中でも特に品質の高いものを「紀奥山椒」と呼びます。

香辛料・漢方の専門家の間でも評価の高いぶどう山椒ですが、そこから厳選された品質の高い山椒だけが「紀奥山椒」を名乗ることができます。濃厚でありながらも柑橘系のような爽やかな香りと豊かな風味が特徴で、ほかの山椒に比べるとその味と香りに驚かされます。
出典:山椒のさまざまな効能と最高級の山椒「ぶどう山椒」|地域百貨

ぶどう山椒の効能

カルシウムや鉄、カリウム、モリブデン、クロム、サンショール、シトロネラールなど豊富な栄養素が含まれています。
特に冷え性や消化不良、腹痛に効能が期待できます。クロムはインスリンの働きを助けるので糖尿病予防に期待されています。
減塩・減糖をしている場合、山椒を食べると舌が過敏になるので、少量の塩や砂糖でも味がわかるようになり、美味しく食べることができます。

また、山椒の香りや辛さは、食欲増進の効果があるので、食欲がないときにもオススメです。

ぶどう山椒の利用方法

  • 生で料理のツマや薬味に
  • 山椒佃煮
  • イジャム
  • ちりめん山椒
  • ドライグレインペッパー
  • 臼挽き粉山椒
  • おろし山椒
  • 生薬

季節によって山椒の完熟度合いも特長も変わってきます。9〜10月中旬頃に山椒は色味も赤くなり、辛味も強くなります。山椒は、製剤原料としては香性健胃薬や苦味チンキなどの原料となります。漢方として冷えによる腹痛を治療する漢方に配合されています。

花山椒と花椒と山椒。同じ植物なの?

花山椒は山椒の花を食用にしたものです。
花椒は中国料理の麻婆豆腐などの味付けに使われています。

それでは、花椒と山椒は同じ植物なのでしょうか?実は、花椒も山椒も生物学の分類上は同じミカン科サンショウ属の落葉低木ですが、その種類と産地が異なりますので、同じ植物ではありません。
花椒の木・・・ミカン科サンショウ属の華北山椒(カホクザンショウ)中国産地
山椒の木・・・ミカン科サンショウ属の山椒(サンショウ)日本産地
出典:花椒と山椒の違いについて|たべるご

【生産元情報】

紀州有田川に沿った山間部の「ぶどう山椒」の発祥とされる地域にあります!
生産元:かんじゃ山椒園
住所:和歌山県有田郡有田川町宮川129
公式HP:http://www.sansyou-en.com/index.html/

RELATED ARTICLE

読む

最近、流行のもち麦と押し麦の違いとは?健康の良い理由とおすすめの使い方

ワサビ
読む

美味しいワサビのおろし方とワサビの魅力を引き出す合わせ調味料

読む

春菊の美容効果と効果的な食べ方

読む

ハワイで人気のフリフリソースって何?

消臭グッズ
読む

アロマでニオイ対策!アロマテラピーを利用した消臭グッズの作り方

読む

疲れた日にはアロマバスでリフレッシュ!アロマバスにオススメなエッセンシャルオイルを紹介

スポーツビール
読む

新しいトレンド「スポーツビール」

ミント
読む

暑い季節におすすめ!スッキリ爽やかなアロマ3選

アロマと車
読む

嗅ぐだけじゃないアロマテラピー活用術

セロリ
読む

セロリの栄養価とメリットとは?!おすすめレシピも紹介

タピオカ
読む

自宅でも楽しめるタピオカのレシピ

冷やし出汁
読む

温度による味覚の違いと冷やだしの文化

読む

民間薬のユキノシタの驚くべき効果効能とは

夏にオススメのワイン
読む

暑い夏に爽やかに飲みたい!オススメのワイン

タピオカ
読む

タピオカの原料って何?意外に知られていないタピオカの基本知識

マクワウリ
読む

徳川家康が栽培を始めた?!マクワウリが原料の商品を紹介

甘口醤油
読む

コクがあって濃厚!九州甘口醤油の甘さの成分は何だろうか?

ミニ野菜
読む

ミニ野菜・ベビー野菜は小さいけども優秀な栄養価?!

富山県
読む

富山県でお土産に買いたい!「調味料・発酵食品・乾物」厳選ベスト5選

カーネーション
読む

スタンダードとスプレー違いは?カーネーションの種類