山口県でお土産に買いたい!「調味料・発酵食品・乾物」厳選ベスト5選

山口県

本州の最西端に位置している山口県。山口県の前身は長州藩。幕末には吉田松陰、高杉晋作、木戸孝允といった長州藩士が活躍し、近代国家への基礎作りに貢献しました。初代総理大臣である伊藤博文を始めとして、これまでに8人の総理大臣を輩出。歴代総理大臣輩出数は日本一です。今回はそんな山口からオススメする「調味料・発酵食品・乾物」です。

山口県の特長

大自然満喫系なら、日本最大級のカルスト台地「秋吉台」とその地下に広がる大鍾乳洞「秋芳洞」、エメラルドグリーンの海が美しい「角島大橋」、断崖・奇岩の絶景から海上アルプスと称される「青海島」がおススメ。
歴史好きの方には、幕末期に吉田松陰が主宰し多くの逸材を輩出した「松下村塾」、日本最古の天満宮で日本三天神のひとつに数えられる「防府天満宮」。

匠の技に心ひかれるという方には、清流錦川に架かる五連の名橋「錦帯橋」、大内文化の最高傑作といわれる国宝「瑠璃光寺五重塔」。
この他にも県内各地にまだまだたくさんの見どころがあり、山口県はまさに観光スポットの宝庫なのです。
出典:ちゃっちゃっちゃっとわかる山口県|山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ

山口のオススメ「調味料・発酵食品・乾物」厳選ベスト5

ふぐ茶漬け

国内で水揚げされる天然のふぐの約8割が下関に集まっていて、まさにふぐの一大集積地。ふぐは下関で売買され、加工が施されて、その後全国各地に運ばれます。そんな下関のふぐを手軽に食べられるのがふぐ茶漬けです。

ふぐ茶漬け
出典:https://www.instagram.com/ryu103214(@ryu103214)

ふぐ、ふくの名称の由来

高級魚といえば、まっさきに名前が上がるのが「ふぐ」。

ふぐの本場である山口県下関市では、「ふぐ」とは呼ばず「ふく」と呼びます。「福」という言葉になぞらえて縁起をかつぐという意味と、「不遇」や「不具」を連想させる音を避けるためと言われています。

ふぐ茶漬けの主な原料

  • ふぐ
  • 小粒あられ
  • ごま
  • のり

ふぐは、タンパク質、ビタミン、カルシウム、ミネラル、鉄、亜鉛など栄養素たっぷりの食材。コラーゲンとナイアシンも多く含まれているため、美肌効果も期待できます。

【生産元情報】

生産元:株式会社国近商店
住所:山口県長門市東深川897番地の12
TEL:0837-22-0048
公式HP:http://www.kunichika.com/

しそわかめ

山口の食卓には、細かくきざんだわかめをご飯にかけて食べる風習がありました。そこに、しそとゴマを混ぜ込んでソフトふりかけにしたのが「しそわかめ」です。
炊きたての白ご飯と相性抜群の「しそわかめ」。白ご飯だけでなく、パスタやお豆腐、納豆、サラダの上にかけても、おいしくいただくことができます。

出典:https://www.instagram.com/monouruttelevel/(@monouruttelevel)

しそわかめの主な原料

  • わかめ
  • しそ
  • ゴマ

わかめには、カルシウムやマグネシウム、食物繊維、ビタミンなど、栄養成分が豊富に含まれています。 低カロリーなので、ダイエット食にも適しています。ビタミンEを多く含むしそやゴマと一緒に食べることで、美容効果が期待できます。

【生産元情報】

生産元:株式会社 井上商店
住所:山口県萩市東浜崎町9-1
TEL:0838-22-0812
公式HP:http://www.hagiinoue.co.jp

 

雲丹醤油(うにしょうゆ)

 

醤油ベースに雲丹を加えた山口ならではの調味料、雲丹醤油。実際に普段の食事に使っている方たちからは、「いつもの卵かけご飯や冷奴が、雲丹醤油をかけるだけで一気に高級な味になる」という絶賛の声が聞かれます。

雲丹醤油

出典:https://www.instagram.com/kkkorakkk/(@kkkorakkk)

もともとは、瓶雲丹を購入して食べていたお客さんから「底に残った雲丹が取りにくい」と言われ、ためしに醤油を入れて雲丹と一緒にかき混ぜてみたのが始まり。混ざったものをお刺身と一緒に食べてみたら非常においしかったことから、商品化に向けて開発が行われたという偶然の産物なのです。

雲丹醤油の主な原料

  • うにそぼろ(すり身、塩うに、卵)
  • 塩うに
  • 醤油
  • 酒粕
  • 米発酵調味料

雲丹にはビタミンBや鉄分など、女性の美容と健康に大切な栄養素が含まれています。

【生産元情報】

生産元:うにのやまみ(下関水陸物産株式会社)
住所:山口県下関市岬之町10番6号
TEL:083-223-7284(代表)
公式HP:https://www.yamami.net/

獺祭(だっさい)

山口が誇る地酒、獺祭(だっさい)。今や日本国内だけではなく、世界中にファンを増やしている日本酒です。原料は酒造好適米の最高峰である山田錦のみを使用しています。

磨き二割三分

出典:https://www.instagram.com/j_sake18/(@j_sake18)

精米歩合によって、「磨き二割三分(精米歩合23%)」「磨き三割九分(精米歩合39%)」「純米大吟醸45(精米歩合45%)」と、種類もさまざま。人気が高いのは「磨き二割三分」で、日本酒が苦手な日本酒初心者の人にも好んで飲まれています。

【生産元情報】

生産元:旭酒造株式会社
住所:山口県岩国市周東町獺越2167-4
TEL:0827-86-0120
公式HP:https://www.asahishuzo.ne.jp/

長州瓦そば

瓦の上に緑色の茶そばと具を盛り付けて、温かいめんつゆで食べる山口県発祥の料理です。茶そばは、そば粉に抹茶を混ぜて打つそばのこと。具材に使用するのは、錦糸卵と甘辛く煮つけたこま切れの牛肉が一般的です。自宅で作る際には、ホットプレートを使って、具を盛りつけるとよいでしょう。最後までアツアツの状態で食べるのがポイントです。

出典:https://www.instagram.com/ch1epon/(@ch1epon)

長州瓦そばの主な原料

  • そば粉
  • 抹茶

【生産元情報】

生産元:株式会社 江戸金
住所:山口県下関市卸新町7-3
TEL:フリーダイヤル 0120-230-391
公式HP:https://www.shimonoseki-edokin.com/index.php

RELATED ARTICLE