注目のスーパーフード「アカモク」という海藻とは

アカモク

最近、注目されている「アカモク」という海藻を知っていますか?ミネラルや食物繊維、ポリフェノールなどの栄養素を豊富に含み、美容や健康、ダイエットなどに効果があるといわれています。
まだまだ知られていないスーパーフード「アカモク」について詳しくご紹介していきます。

アカモクとは?

アカモクという名前以外に、秋田県地域では「ギバサ」、山形県では「ギンバソウ」、新潟県では「ナガモ」、島根県では「ハナタレ」と呼ばれています。

地域によってアカモクの認知度は異なりますが、アカモクは北海道東部を除いて日本全土に分布している海藻で、ひじき・昆布・ワカメ等の仲間です。

アカモクはとても生命力が強く、茹でて刻むと強い粘りがでて、つるつるとした食感と癖のない味で食べやすい海藻です。時期は地域によって異なりますが、秋から冬にかけて成長し、本州中部では冬から春に成熟します。
アカモクのネバネバ成分である「フコイダン」は成熟期に最も多く、結果的に旬は、ネバネバの多い春先の4~5月となります。

アカモクの歴史

諸説ありますが、アカモクは弥生時代より日本人に関わりがあったといわれており、昔から保存食として食されていた海藻です。アカモクは主に味噌汁の具材や酢の物として食べられていました。

近年では、アカモクの栄養価の高さから健康食品としても多くの注目を集めています。

しかし、アカモクは漁師関係者からワカメなどの海藻養殖の網に絡まったり、船のスクリューにひっかかったり、浜辺に大量に打ち上げられたりしていました。そのようなことから、アカモクは邪魔な海藻「邪魔モク」などと呼ばれ、邪魔者扱いされていました。また、アカモクを食さない地域では、藻クズとして畑の肥料に用いられていました。

アカモクの栄養素

アカモクには、体に良い栄養素がたくさん含まれています。栄養素の中で、最も代表的なものを3つ詳しくご紹介します。

フコイダン

アカモクに含まれる、食物繊維を「フコイダン」と呼び、水に溶けるとネバネバになります。このフコイダンは、水溶性の食物繊維で、腸内で醗酵して善玉菌を増やしてくれる働きもあります。
腸内環境を良くしてくれると同時にデトックス効果もあります。

また、免疫力をアップしてくれる効果があり、具体的には体の中の免疫細胞である「マクロファージ」や「NK細胞」などを活性化すると言われています。

更には、血液をサラサラに保つ効果もあり血液の流れがよくなることで基礎代謝が上がったり、肌の若返りを助けてくれます。

フコキサンチン

アカモクに多く含まれるフコキサンチンは赤色の成分で、なんと、含有量はワカメの2倍・昆布の6倍もあるほど。

このフコキサンチンには、脂肪燃焼作用や糖尿病の予防、美肌やアンチエイジング効果があることが最近の研究で明らかになっています。

また、強い抗酸化作用があります。

ポリフェノール

ポリフェノールには、活性酸素を取り除く抗酸化作用があります。
それにより、細胞や皮膚の老化を防ぎ、アンチエイジング効果があります。

アカモクのすごい効果6選

栄養価が高いアカモクには、様々な効果がありますが6選をまとめてみました。

  1. ダイエット効果
  2. アンチエイジング
  3. 整腸作用
  4. 抗アレルギー作用
  5. コレステロール値の抑制
  6. 骨を丈夫にする

アカモクの食べ方

アカモク自体には味がほとんどないので、様々な調理法にして食べます。

しかし、生食は絶対にしてはいけません!!
理由は、アカモクはホンダワラ科に属する海藻なので、無機ヒ素の割合が高くなっているのです。

ヒ素は茹でることで除去できるので、必ず処理を行いましょう。

下処理方法

  1. アカモク全体を水洗いし、軸と枝葉部分を切り落とします。軸部分は固いので取り除き、葉の部分を使用します
  2. 葉の部分を熱湯にさっとくぐらせます。一瞬で鮮やかなエメラルドグリーンに変わります。
  3. これを細かく叩くとネバネバに。フードプロセッサーだと、手早く簡単にできます。

細かく叩いてからは、あまり日持ちしないため冷蔵保存でも2・3日です。すぐに食べない場合には、小分けに分けて冷凍保存すると良いでしょう。

アカモクの目安摂取量

アカモクの1日の摂取目安は、30gくらいとされています。また、甲状腺系に病気がある方は、ヨウ素が多く含まれているため注意が必要です。

 

+αの食材を使ったオススメの食べ方

とろろアカモク

茹で処理したアカモクにとろろをプラス
ネバネバが合わさり美味しいです

納豆アカモク

こちらもネバネバとのコラボ
納豆には、たんぱく質が含まれるのでアカモクとの相性が良いです

味噌汁の具として

味噌汁を食べる直前に、アカモクをちょい足しでトロトロ食感の美味しい味噌汁に

アカモクの酢の物

かんたん酢やポン酢、三杯酢や黒酢など和えるだけでさっぱり食べられる、簡単おすすめレシピ

健康、美容にとっても良いスーパーフード「アカモク」
強いネバネバが特徴で、とっても美味しいので、ぜひ食生活に取り入れてみましょう。

RELATED ARTICLE

モトカラ
読む

モトカラ閉鎖のお知らせ

きゅうり
読む

きゅうりが脂肪を分解!?きゅうりを使ったダイエットレシピ3選

読む

パンよりごはん?食事で肥満を解消する基本知識

烏龍茶
読む

ダイエットにも効果的?!ウーロン茶の効能を知って美しく健康なカラダを手に入れよう

セカンドミール効果
読む

食後血糖値を抑えるセカンドミール効果が期待できるオススメの原料や食品

低GI
読む

低GIって一体何がいいの?ダイエットに効果的なの?

ファットローリング
読む

最近話題のファットローディング!その魅力とデメリットは?

秋バテ
読む

秋バテ注意!夏の疲れを溜めない方法&秋バテ予防にオススメの食材

岩牡蠣
読む

栄養の宝庫!牡蠣のエキスを残らず食べ尽くすには?

チアシード
読む

チアシードの効能とは?を摂取する5つのメリット

蓮根
読む

栄養豊富なレンコンの効果効能

ビワ
読む

ビワの葉エキスの効能と作り方

希少糖
読む

ダイエット効果がある!?希少糖とは何?

グルテンフリー
読む

グルテンって体に悪いの?グルテンフリーの基礎知識

ズッキーニ
読む

夏が旬の野菜「ズッキーニ」ってどんな野菜?レシピも紹介

インフォフォームチョイス
読む

インフォームドチョイスの知識はアスリートにとって必須科目です

ワインの健康効果
読む

女性にオススメの美容効果も!ワインの健康効果とは?

読む

アレルギーの子どもも食べられる?!栄養のある食材とレシピ4選

ノニ
読む

美容に、健康に、驚きの栄養価!奇跡のフルーツ「ノニ」 

読む

民間薬のユキノシタの驚くべき効果効能とは