食品・健康食品産業に貢献した素材・食材は?ウェルネスフードアワード各賞発表

ウェルネスフードアワード

2019年7月3日(水)~5日(金)の3日間、パシフィコ横浜にて 日本最大の自然食品・健康食品・サプリメント・健康食品素材に関する専門展『第4回ウェルネスフードジャパン』(主催:ウェルネスフードジャパン実行委員会)が開催されました。

日本最大級のカフェ・レストラン専門展「第8回 CAFERES JAPAN」と、お米の魅力を伝え、お米の未来を担うお米に関する専門展「第1回 お米産業展」も同時開催されました。

なお、今回は第4回ウェルネスフードジャパン内で、表彰されたウェルネスフードアワードについて各賞にノミネートされた食品や原料について紹介します。「女性には嬉しい!ブラックジンジャー(黒ウコン)の効果・効能と使い方」など、モトカラでも取り上げてきたブラックジンジャーも受賞しました。

ウェルネスフードアワードとは

ウェルネスフードアワードは、食品原料部門、アンチエイジング部門、ナチュラル部門、ボディケア部門、OYATSU部門の5部門あります。各部門において、2018〜2019年の間に貢献した食品などを対象とした製品を選出するアワードです。会場では、それぞれ金・銀・銅賞の15品が表彰されました。

食品原料部門

安心安全で食品産業に貢献した原料・素材が対象です。

食品原料部門は、エビデンス・ストーリー性・独自性・社会貢献性・将来性・安全性・使いやすさの7つの評価項目を10点満点で評価しています。

金賞:スーパー大麦 バーリーマックス®️(帝人株式会社)

スーパー大麦 バーリーマックス®️は、オーストラリアで開発された非遺伝子組み換え大麦です。帝人株式会社では、3年前から食品事業を始め、「スーパー大麦 バーリーマックス®️」は初めての製品です。

銀賞:ブラックジンジャー(丸善製薬株式会社)

ブラックジンジャーはタイではクラチャイダムと呼ばれています。一つの原料で二つの機能性を届出して、機能性表示食品として認められていることを審査員から評価されました。広島県尾道市にある原料メーカーである丸善製薬は、「10年前にブラックジンジャーの開発を初めて、お客様のご要望を生かすことで育った商品です」とコメントしました。体脂肪低減、脂質代謝の向上、運動機能維持という3つの機能がブラックジンジャーにはあります。

銅賞:ケストース95(物産フードサイエンス株式会社)

ケストース95は、注目されているプレバイオティクス(細菌によって構成される添加物)を使っている点、エビデンスを評価されました。ケストースは、腸内環境を改善する成分であり、様々な多くの機関と共同研究を行い、多くのエビデンスを得ている商品です。

アンチエイジング部門

美容・アンチエイジング産業に貢献した食品が対象です。

金賞:アラプラス糖ダウン(SBIアラプロモ株式会社)

「アラプラス糖ダウン」は、機能性関与成分としてALA(アミノレブリン酸リン酸塩)を日本で初めて配合した商品です。ALAは糖の燃焼に関わるミトコンドリアでのエネルギー代謝に関係していて、糖を燃焼してエネルギーに変える力を高めます。高めの空腹時血糖値を正常に近づけ、食後血糖値の上昇を穏やかにするサプリメントです。

銀賞:届く強さ乳酸菌(アサヒ飲料株式会社)

「届く強さ乳酸菌」は、腸内環境改善に役立つ飲料で、プレミアガセリ菌CP2305を配合した機能性表示食品です。プレミアガセリ菌CP2305には、心理的なストレスを和らげ、深い眠りを効果があるとされています。銀賞を受賞したアサヒ飲料株式会社は、腸内環境改善に加えて、新たに”睡眠の質”という機能を自信を持って訴求し、拡販していきたいと話しました。

銅賞:えがお イチョウ葉 記憶サポート(株式会社えがお)

「えがお イチョウ葉 記憶サポート」は、認知機能の一部である記憶維持をサポートすると言われている「イチョウ葉由来フラボノイド配糖体」と「イチョウ葉由来テルペンラクトン」を含んでいます。

ナチュラル部門

地域素材を活用し自然素材で作られた食品が対象です。

金賞:寝かせ玄米ごはんパック(株式会社結わえる)

金賞に輝いた「寝かせ玄米ごはんパック玄米」は、栄養価の有効性に注目し、美味しくすることに取り組んで、商品化したそうです。玄米の栄養価は高いけれども、硬くてパサパサでしたが、”寝かせ玄米”という炊き方の手法を取り入れることで美味しく食べることができます。金賞を受賞した株式会社結わえるは、メリハリ寝かせ玄米生活の普及活動を積極的に行っています。受賞のコメントでは、「付加価値のある玄米の生産しに寄与し、日本の農業に貢献していきたい」とコメントを終えました。

銀賞:島の太陽と潮風で育った青汁(株式会社喜界島薬草農園)

「島の太陽と潮風で育った青汁」は鹿児島県の喜界島の方々と協力し、機能性表示食品を取得するまで屈折6年かかり、商品化に至ったそうです。ボタンボウフウ(長命草)由来クロロゲン酸は食後に上がる血糖値を抑える機能が報告されています。

銅賞:トロリンさらりん(株式会社WELLXIA FOOD)

飲むヨーグルト「トロリンさらりん」は、北海道にある株式会社WELLXIA FOODが製造している商品です。摩周湖で育った別海町の乳牛、サメの軟骨をナチュラルに混ぜています。審査員からは「北海道の地域性と風景が思い浮かぶ商品」と評価されました。

ボディケア部門

ボディメイキング、ボディケアに貢献した食品が対象です。

金賞:イミダの力®️パウダー(日本ハム株式会社)

「イミダの力®️パウダー」もアンチドーピング認証をとっている商品です。イミダの力は、チキンエキスに含まれるイミダゾールジペプチドを使ったサプリメントです。効果としては日常機能、アスリートの方の疲労軽減、パフォーマンスの向上、エネルギーの効率的な使用など。受賞した日本ハム株式会社は、疲労回復だけでなく脳機能の改善などにも効果を得られているので一般の方にもぜひ使っていただきたいとコメントしました。

銀賞:Gains Extream Sport Jelly(サラヤ株式会社)

「Gains Extream Sport Jelly」は、ペプチドとビタミンB群を手軽に補給できる運動後にゼリー飲料です。アスリートからの声をでアンチドーピングということを必須に考え、国際的なアンチ・ドーピング認証である”インフォームドチョイス”を取得するなどお客様のニーズをもとに開発した商品。

銅賞:プロテインブレンド レッドヒート/20g(合同会社グリーンベース)

「プロテインブレンド レッドヒート」は、スーパーフードが含まれている特徴があります。米麹甘酒や、健康長寿の沖縄からヒントを得て紅芋を配合したそうです。

OYATSU部門

美味しさ楽しさに加え、健康増進にも寄与する捕食として貢献した食品が対象です。

金賞:日本橋榮太棲 紅茶博士のてアフラビンのど飴(株式会社榮太棲本舗)

「紅茶博士のてテアフラビンのど飴」は、早稲田大学ナノ・ライフ創新研究機構の高見澤菜穂子先生と共同研究をした商品です。「紅茶うがい」からヒントを得て、紅茶に含まれる「テアフラビン」に着目しました。紅茶の持つ力である抗菌作用を生かしたのど飴です。

銀賞:養命酒製造 のど飴(養命酒製造株式会社)

「養命酒製造 のど飴」は、クロモジのエキスが配合されています。クロモジは爪楊枝としても使われていますが、「養命酒」にも使用されている和製ハーブです。クロモジの新たな機能として抗ウイルス作用が見つかっています。

銅賞:おいしい減塩 茎わかめ(株式会社合食)

「おいしい減塩 茎わかめ」は、「茎わかめ(株式会社合食)」と比べて塩分30%カットしています。受賞した株式会社合食は、「減塩すると美味しくなくなるという懸念がありますが、独自の製法でおいしさと減塩を両立させた商品です」とコメントしました。

第4回ウェルネスフードジャパンに関する詳細はこちら

 

 

RELATED ARTICLE

蓮根
読む

栄養豊富なレンコンの効果効能

ビワ
読む

ビワの葉エキスの効能と作り方

希少糖
読む

ダイエット効果がある!?希少糖とは何?

グルテンフリー
読む

グルテンって体に悪いの?グルテンフリーの基礎知識

ズッキーニ
読む

夏が旬の野菜「ズッキーニ」ってどんな野菜?レシピも紹介

インフォフォームチョイス
読む

インフォームドチョイスの知識はアスリートにとって必須科目です

アカモク
読む

注目のスーパーフード「アカモク」という海藻とは

ワインの健康効果
読む

女性にオススメの美容効果も!ワインの健康効果とは?

読む

アレルギーの子どもも食べられる?!栄養のある食材とレシピ4選

ノニ
読む

美容に、健康に、驚きの栄養価!奇跡のフルーツ「ノニ」 

読む

民間薬のユキノシタの驚くべき効果効能とは

明日葉
読む

女性に嬉しい効果満載!アシタバ(明日葉)のアンチエイジング効果とは?

アレルギー
読む

乳アレルギーでも食べられるチョコレートと注意点

陳皮
読む

漢方でおなじみ「陳皮」のさまざまな効果効能とは

スキンケア
読む

夏肌の悩みを解消!メンズの肌ケア

モヒート
読む

モヒートは太りにくい?!モヒートの深い歴史と基本知識

ランニング
読む

ランニングはメンタルに効く!ランニングをすると頭と心がスッキリする理由

アロマテラピー
読む

アロマテラピーの目的とは?本物の精油と合成香料の違いは?

黒豆茶
読む

腸活で夏の冷え性を改善!オススメの飲み物と対策

冷え性
読む

現代人の夏の腸は冷えている?!腸冷えによるトラブルとは?