季節の変わり目は甘草エキスですこやか美肌へ

季節の変わり目は何かと肌トラブルが起きやすいものです。気温や湿度が急激に変化により、免疫力の低下や自律神経、ホルモンバランスが崩れることで肌への影響も大きくなります。そんなトラブル肌に効果的な、漢方で有名な甘草エキスをご紹介します。

甘草エキス(カンゾウエキス)とは?

甘草

甘草

甘草は、薬用植物として世界中で利用されており、「生薬の王」とも称されています。
その歴史は、古代4千年前にわたるとされており、古代エジプトのツタンカーメン王の墓の中から宝物と一緒に大量の甘草が発掘されたなどの逸話があります。
日本には、中国から渡来したと考えられています。

植物の特徴は高さ40~70㎝のマメ科の多年草植物で、長さ1~2mにもなる大きな甘草(カンゾウ)の根や茎から生薬が作られます。

甘草の根

甘草の根

6~7月頃に花をつけ、7月~8月頃に実を熟します

ショ糖のおよそ150倍の甘味を有するため、文字通り「甘い草」カンゾウは、醤油やお菓子、煙草などの甘味料としても大量に消費されています。
また、現在でも風邪の初期症状に処方されるなじみある「葛根湯」をはじめ、多くの漢方製剤に配合されているポピュラーな生薬の一つです。

漢方生薬だけでなく、化粧品やシャンプーなどの原料としても幅広く活用されています。

 

甘草エキスの効果・効能6つ

 

抗炎症作用

甘草エキスは、抗酸化物質のポリフェノールの一種であるフラボノイドや抗炎症成分のグリチルリチンを含み、活性酸素・フリーラジカルを取り除き、炎症を抑える作用があると言われています。

シワ・たるみ

甘草エキスに含まれるグリチルリチン酸には、お肌の弾力やハリのもととなるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを作り出す「線維芽細胞」の増殖作用もあります。
これを増やす作用があれば、お肌にハリが生まれてシワやたるみの改善にも効果が期待されます。

ニキビ予防

ニキビは、過剰な皮脂分泌で毛穴に皮脂がつまり、毛穴に菌が繁殖して炎症が起きることで出来ます。
甘草エキスには、皮脂線からの分泌を抑制し、アクネ菌の増殖を抑えることでニキビを改善・予防してくれる効果があります。

抗アレルギー

甘草エキスの成分であるグリチルリチンには、抗アレルギー作用があると言われています。

シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑える

シミやそばかす、色素沈着を引き起こすメラニンという物質はメラノサイトで作られます。甘草エキスはメラニンを生成するメラノサイトに働きかけ、メラニンの生成を抑制する作用があります。

 

美白効果

甘草エキスは美白効果が高いと言われており、ビタミンCの270倍、コウジ酸の約60倍の美白効果が期待されています。
さらに、天然の紫外線吸収剤として紫外線の肌への侵入をカットする作用もあります。

甘草エキスの成分

 

主成分は、

  • トリテルペノイド系サポニンのグリチルリチン
  • テルぺノイドやフラボノイド
  • その他の成分として、リクイリチンやイソフラボン系のリコリコンなど

が含まれています。

 

甘草エキスですこやか美肌へ

甘草エキスの肌への効果が分かったところで、実際どのような肌トラブルに効果的か見ていきましょう。

肌トラブル別の甘草エキスの働き

1.季節の変わり目にできるニキビ

乾燥する季節に出来やすいニキビの原因は、バリア機能が低下した肌は、自らの肌を守ろうとして角質を厚くします。
これが角質肥厚というもので、毛穴を塞いでしまいます。
毛穴が塞がれることで、皮脂や老廃物が排出されずに毛穴づまりを起こし、菌が繁殖します。炎症を起こして赤ニキビに発展します。
甘草エキスには、アクネ菌による炎症を抑えてニキビの進行、悪化を防ぐ働きが期待さえます。

2.乾燥による肌荒れ

肌が乾燥すると角質層に水分を抱え込む能力が落ち、外的刺激から肌を守るバリア機能が低下します。
バリア機能が低下することで、外部から細菌や刺激物が肌の内部に入りやすくなるため、かゆみや炎症、湿疹などの肌トラブルが起きやすくなります。
甘草エキスには強い消炎作用があり、肌の炎症を鎮め、すこやかになる力をサポートします。

3.日焼け肌

紫外線を大量に浴びた肌は、大変ダメージを受けています。
角質から水分が失われて乾燥が進むほか、この肌の状態はDNAが傷つけられ、炎症を起こしていることが多く、放置すると肌トラブルに繋がります。
甘草エキスは、日焼け後の炎症を起こした肌をおだやかに鎮静させ、肌を整える働きがあります。

4.濃くなってきたシミ

シミの原因であるメラニン色素を増やす「チロシナーゼ酵素」という酵素に働きによって加齢をともにシミが濃くなってきます。
この酵素の活性を抑制する働きと、メラニンが合成されて排出される過程をブロックする働き、ヒアルロン酸の分解を防ぐ働きがあります。

甘草エキスには、抗菌・抗炎症・抗アレルギー作用など、肌が敏感で弱っている時に、優しくサポートしてくれる働きがあります。

ご自身にあった甘草エキス配合の化粧品を選び、すこやか美肌を手に入れましょう!

RELATED ARTICLE