「2018年温泉総選挙ランキング」健康増進部門TOP5の温泉

温泉
原料・成分
効果・効能

温泉総選挙なるものを皆さんご存知でしょうか。温泉総選挙ランキングは、「旅して日本プロジェクト」が主催しているイベントで、今年で3年目。
2018年度の温泉総選挙は、2018年5月14日〜2019年1月31日に投票が行われ、結果が発表されました。今回は2018年度の温泉総選挙の健康増進部門部門の温泉の紹介をいたします。

温泉総選挙とは
温泉総選挙は、日本初の「温泉地のリアルタイム情報サイト」としての役割も担っています。
温泉総選挙のURL:https://onsen-ouen.jp/

温泉総選挙は、部門別にエントリー温泉が分類されているので、目的に合わせて温泉地を探すことも可能です。
部門は、リフレッシュ、うる肌、スポーツ・レジャー、健康増進、ファミリー、歴史・文化、女子旅、外国人おもてなし、絶景に分類されています。

健康増進部門は、健康増進に効果のある泉質の温泉地や温泉療法に取り組んでいる温泉地がエントリーしています。

健康に不安のある方は、ぜひ自分にあった効能のある温泉に行ってみてはいかがでしょうか。

2018年度、健康増進部門でTOP5に輝いたい温泉

第1位 福島県 福島市 高湯温泉

磐梯吾妻スカイライン入口ある温泉街です。

高湯温泉は標高750mに位置し、2007年に開湯400年を迎えました。高湯温泉は江戸の開湯以来、ポンプなどを使わず、昔ながらのスタイルを維持しています。

高湯には古くから伝えられている「三日一廻り、三廻り十日」という入浴法があります。一廻り目で体を反応させて、二廻り目で解毒し患部を治し、三廻り目で自律神経や免疫を整えるというものです。

出典:https://www.instagram.com/onsensukii/(@onsensukii)

温泉地の泉質

  • 硫黄泉

高湯温泉の効能は科学的にも検証されていて、4週間の温泉療法によってインスリンの分泌、血糖値や基礎代謝を正常化するとされています。
特長的なのは、酸化還元電位(ORP/Oxidation Reduction Potential)の値です。
pH2.8の酸性泉であるが、酸化還元電位(ORP/Oxidation Reduction Potential)はマイナス127mVです。
酸化還元電位を持った温泉は、抗酸化力が高く、酸化ストレスの減少し、アンチエイジング生活習慣病ガンなどの予防や抑制に効果が期待できます。

第2位 群馬県 吾妻郡嬬恋村 万座温泉

万座温泉は標高1,800m、上信越高原国立公園内の中の高山温泉郷です。
万座温泉といえばスキー場としても人気がありますよね。実は秋は紅葉、夏は避暑地や部活の合宿などでも利用できる地域で、四季を楽しめます。

出典:https://www.instagram.com/santa_kinoko/(@ santa_kinoko)

温泉地の泉質

  • 硫黄泉

万座温泉は、日本でも屈指の硫黄含有量です。硫黄泉には血管拡張作用があり、血流を良くし、老廃物を排出し、健康な体にする働きをします。生活習慣病の湯とも言われ、呼吸器系の疾患、動脈硬化症、慢性皮膚病などにも効果があります。

第3位 北海道 天塩郡豊富町 豊富温泉

豊富温泉は、1978年に稚内温泉が開業するまでは日本最北の温泉地でした。
全国から湯治のために訪れる人もいます。
大正 15年に石油の試掘中に湧き出した温泉で、石油をわずかに含んでいて、石油の臭いが特徴的です。

出典:https://www.instagram.com/hinabita_onsen555/(@ hinabita_onsen555)

温泉地の泉質

  • 含よう素泉
  • 塩化物泉

含ヨウ素-ナトリウム塩化物-塩化物温泉(弱アルカリ性高張性温泉)と含ヨウ素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉(弱アルカリ性高張性冷鉱泉)の2種類の泉質を含み、塩分の濃い温泉です。
油分は保湿力があり、油分に含まれるタールには抗炎症作用があります。
また成分に含まれる重曹・ホウ素は、殺菌効果があり、皮膚を綺麗にします。

特に、アトピー性皮膚炎や乾癬等の慢性皮膚疾患で話題になっている温泉地です。

第4位 北海道 雨竜郡妹背牛町 妹背牛温泉ペペル

ペペルとは、アイヌ語のPE(ぺ)=水とPERU(ペル)=泉という意味です。
平成5年に開業した新しい天然温泉。

出典:https://www.instagram.com/yamaguchi.jb23/(@ yamaguchi.jb23)

温泉地の泉質

  • 炭酸水素塩泉
  • 塩化物泉

炭酸水素塩泉は、陰イオンの主成分が炭酸水素イオンで、皮膚の角質を軟化する作用があります。

第5位 佐賀県 武雄市 武雄温泉

開湯は約1200年の古湯です。武雄温泉楼門は、新館とともに重要文化財に指定されています。温水を利用した化粧水も製造販売されています。

出典:https://www.instagram.com/tomu0101/(@ tomu0101)

温泉地の泉質

  • 単純温泉

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、疲労回復などに効果があります。弱アルカリ性単純泉の武雄温泉は美肌効果や保湿効果も期待できます。

RELATED ARTICLE