原一家「土用のうなぎの巻」〜うなぎの栄養価〜

うなぎ
土用の丑の日ってさ、毎年違うじゃない?今年はいつかしら。
料香
料造
そんなのは、暦を見りゃわかるだろう。
私のもってるカレンダーには書いてなかったから、聞いてるの!スーパー行ったら、めちゃめちゃウナギが並んでて、気になったから。
料香
万里子
そういえば、そうね。
そもそも、土用って何って感じ?!
料香
料造
土用っていうのはな、立春、立夏、立秋、立冬のの直前の18日間のことだ。
万里子
え、ということは、土用って年4回もあるんですか?
料造
万里子さんまで、そういうことを言うかね。それで、丑の日というのは、昔は12支で、日にちを数えていたか…
ら、18日間にめぐってくる丑の日というのが、土用の丑の日になる。
ということは、土用の丑の日なんて、年に何回かあるってこと?
料香
料造
そういうこと。で今年はというと、万里子さん、カレンダー見せてくれ。立秋くらいは入っているだろう。ほら、8月8日が立秋だろう。その18日前だから、うん、7月20日が土用の入りだ。そこから丑の日をさがすと、おっ、7月27日が土用の丑の日となるな。
おじいちゃん、すごい。
料香

※ちなみに、2019年の土用の丑の日は1月28日、4月22日、5月4日、7月27日、10月31日の5回です。

夏だけだと思ってた。
料香
万里子
きっと、夏だけ残っちゃったのね。土用って季節の変わり目ですって感じだし、夏は特に暑さに体が弱るから、夏バテ防止ということもあったんでしょうね。
料造
万葉集にもでてくるそうだよ。「夏やせによしというもの むなぎ(ウナギ)とり召せ」
うなぎって、そんな大昔から食べられていたんだ。江戸時代ぐらいからだと思ってたわ。ほら、日本で最初のキャッチコピーだって、話題になるじゃない!?
料香
料造
おう、それは平賀源内という学者だ。暇で困ってたうなぎ屋に、「今日は土用丑の日 鰻の日」という張り紙をしたら、大繁盛して、うなぎ屋がみんな真似して今日に至るってわけだ。もともと、「う」のつく食べ物は精が付くと言われてきたからな。うどんとか梅干しとか!
万里子
あら、梅干とうなぎは食い合わせが悪いんじゃなかったかしら。
料造
そうだな。お腹こわすって言われてたな。
それ、迷信なんだって。
料香
万里子
ほんと?

ウナギの食べ合わせ

ウナギと梅干

食べ合わせが悪いと言われてきましたが、実際は相性の良い食べ合わせです。ウナギに多く含まれるビタミンB1と梅干のクエン酸は、どちらも疲労回復の作用があり、夏バテ防止には効果的です。更にウナギの脂質を梅干しの酸が分解し、消化を助ける働きをします。
食が進むので、食べ過ぎを戒めるためだったかもしれません。

ウナギと西瓜

これは実際にあまり良くありません。脂分の多いウナギとほとんど水分のスイカを一緒に食べると、胃液が薄まり消化不良を起こしがちです。

 

料造
水と油はやっぱり相性が悪いんだな。それにしても、先人の知恵というのは、すばらしい。何が体にいいか、悪いか、財布にどうかなんていうのもわかっていて、伝えてきたんだからな。ありがたい、ありがたい
昔っからウナギって高価だったのかしらね!
料香
万里子
ほんとにね。体にいいのは分かっているんだけど、そう簡単には摂れないわね。うちはせいぜいひつまぶしだわ。家族も多いし。
料造
ひつまぶし、結構だね。
私も食べにこよう
料香

ウナギの栄養価

ビタミンが豊富

  • ビタミンA
    一日に必要な量の3倍もふくまれています。目や皮膚を正常に保つ作用があります。抗酸化作用があり、老化防止が期待できます
  • ビタミンB1
    疲労回復効果
  • ビタミンB2
    成長促進作用
  • ビタミンD
    カルシウムやリンの吸収をたすける。骨粗鬆症予防
  • ビタミンE
    免疫機能を高める

多価不飽和脂肪酸(脂質)が多い

  • DHA
    脳神経を活性化させる働きがあります。悪玉コレステロールを減らします
  • EPA
    血管をしなやかにし血流を改善し、脳梗塞予防に働きます中性脂肪を減らします。

土用の丑の日、皆さんはどうしますか。
ちょっと贅沢をして、うな重なんて羨ましい。
夏バテ防止には最高の食品ですけど、ウナギに変わるものを探してこの夏をのりきりたいです。

RELATED ARTICLE