原さん一家「ネバトロ野菜の巻」〜ネバトロ野菜で夏にまけない体作り〜

モロヘイヤ
原料・成分
効果・効能

畑仕事は熱中症に注意

万里子さん、キュウリとナス、トマト、取ってきたよ。
料造
万里子
あら、畑にいってたんですか。
オクラもなってたから!
料造
万里子
まあ、美味しそうだこと。でも気を付けてくださいよ、暑くなってきましたから!
そう考えて、午前中の涼しいうちにと思ったんだが、ついつい時を過ごしてしまった。
料造
千代
10時には帰る約束だったでしょ。熱中症になっちゃいますよ。
平気だよ。そんな汗もかかなかったし。
料造
千代
それが危ないんですよ。体の中に熱がこもって。
千代
今、ほうじ茶をいれますね。梅干しをいれて。
ありがたい。冷たい物よりも、暑いお茶の方が私はいいね。 
料造

夏の水分補給にほうじ茶?!

夏は冷たい飲み物をとりがちですが、内臓を冷やさないためにも常温、もしくは温かい飲み物が、夏バテや熱中症予防として良いようです。ほうじ茶はカフェインによる利尿作用もないので安心です。

ネバネバの野菜で夏バテ防止

万里子
今日のお昼は何にしましょう?
さっぱりしたものがいいな!
料造
万里子
おそうめんでいいですか。採れたてのオクラを使って。
千代
いいわね。オクラって体にいいんでしょ。
万里子
ネバネバの野菜って、夏バテ防止の成分が入っているっんですって

万里子さんの簡単レシピ

用意するもの

  • そうめん
  • オクラ4~5本
  • 梅干し2個
  • かつお節
  • めんつゆ

作り方

  1. オクラはサッと熱湯をくぐらせてから、叩きます
  2. 梅干しも種をとってたたいておきます。
  3. 1と2とかつお節を混ぜ合わせます。
  4. 茹でて水あらいをしたそうめんを、皿に盛り上に3をのせ、薄めに作った麺つゆをかけて、出来上がりです。麺つゆ濃さは、梅干しの塩分とのかねあいで決めましょう。さっぱりして、栄養もとれて、おいしいですよ!

 

お昼?私の分ない?
料子
万里子
どうしたの?
病院の帰り。
料子
料君、どこか悪いのか?
料造
違うわよ、定期健診。おかげさまで順調にそだってます。
料子
千代
あー、よかった。もう、暑くなってくると年寄と幼児はね、すぐやられちゃうの。
だったら、夏に負けない体づくりをすればいい。料君には無理だけど
料子
万里子
夏に負けない体作り?
熱中症予防や夏風邪、夏バテ予防を今からやっておくの!
料子
そんな秘策あるのかい?
料造
十分な睡眠 適度な運動、バランスのとれた食事!この当たり前が難しいから、夏バテやら熱中症になるんじゃない。睡眠不足はね、自律神経の乱れをひきおこして、熱中症にかかりやすくなるの。
料子
万里子
熱中症ってこわいからね。
熱中症って、なんでなるか分かる?
料子
千代
それくらいしってますよ。体内の水分と塩分が外に排出されてバランスがくずれて、体温調節機能が働かなくなるからでしょ。市の広報だっていってるじゃない。水分補給をこまめにして、塩分をとりましょう、って。
それよ。ナトリウムだけではなく、水溶性のカリウムやビタミンも汗で流れ出てしまうの。だから栄養バランスのとれた食事をしっかり摂ることも大事になるの。モロヘイヤやオクラはビタミン類が豊富にふくまれているし、カリウムもあって、熱中症予防には有効な夏野菜なの。しかも、あのネバネバは夏バテ防止にもなるの!
料子

モロヘイヤの栄養効果

ビタミンB1(ビオチン)

野菜類の中ではモロヘイヤやオクラに比較的多く含まれています。ビオチンは三大栄養素(タンパク質、炭水化物、脂質)を、エネルギーに変える働きがあります。特に疲労物質の乳酸を糖質に変える働きがあり、疲労回復に有効です。

ビタミンC

抗酸化作用を持ち、細胞の状態を正常に保つ働きがあります。

βカロテン

体内でビタミンAに変わり、他のビタミンや栄養素の働きを促進させます。活性酸素を抑える作用もあり、老化防止、免疫力を高めます。

カリウム

夏の暑さで大量の汗をかいたりすると、ナトリウムと共に排泄されてしまいます。カリウムの摂取が必要です。カリウムには血圧を健康に保つ作用もあります。

ムチン

栄養素とはちがい、ネバネバの成分です。ムチンは胃の働きを消化不良や食欲不振を防いでくれます

まとめ

モロヘイヤやオクラは、夏が旬の野菜です。冷凍保存もできますが、この時期上手に摂取したいものです。
夏の暑さにまけないためにも、料子さんの言うように、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事で、健康な体を維持しましょう

RELATED ARTICLE