原さん一家「らっきょう?エシャレット?の巻」〜らっきょうの漬け方と効能〜

らっきょう
原料・成分

お祖母ちゃんのラッキョウ漬け

千代
ねえ、万里子さん。私、今年はラッキョウの甘酢漬けを作るの止めようと思うんだけど、いいかしらねえ。

らっきょう

あら、もうそんなシーズンですか?
万里子
千代
月日って、ほんとうに足早よね。
ラッキョウ漬けるのって、大変ですからね。皮をむいたりひげ根を取ったり…
万里子
千代
それはいいの。万里子さんが手伝ってくれてるんだし。ただね、甘酢漬けって、栄養効果があまりないんですって。
そうなんですか?あんなに手間かけて?でも、おじいちゃんも料一さんも好物ですよね。
万里子
千代
私、気付いたの。だってさ、あの二人エシャレットも好きじゃない?だから生がいいんじゃないかって。私も、シャキシャキした方が好きだし!
そういうことですか。
万里子
千代
醤油漬けにしようと思うのよ。どうかしらね。
いいですね。ついでだから、塩漬けや梅酢漬けにもしましょうか?
万里子

ラッキョウの漬け方

1.らっきょうを粗漬けをする

ラッキョウは流水でざっと水洗いをします。
ラッキョウを広口瓶にいれ、塩水(ラッキョウ1㎏に対し、水1.5ℓ、塩120g)を注ぎ入れ、3〜4日すると皮がぶかぶかになりますので、粗漬け完了です。

2.下処理

皮を剥きます(水洗いで皮が簡単に剥けます)。皮を剥いた後、らっきょうを根切をします

3.本漬け

水気を切って醤油に漬けるだけで、2〜3日後には食べられます。癖になる美味しさはありますが、日持ちしません。一週間で食べきれる量で試してみてはいかがですか。

保存をする場合は

醤油:酢:みりん=2:1:0.5の割合で鍋に入れて煮立てます。冷ましてからラッキョウを入れた瓶に注ぎいれます。4〜5日で食べられます。

千代
ラッキョウってさ、生だとついうっかり食べ過ぎちゃうのよね。
胸やけしますよね。
万里子
千代
万里子さんも経験あるの?
2,3個が限度ですね。お腹壊しちゃう。
万里子
千代
相当強い成分があるのかしらね。

ラッキョウの成分と効能

  • 水溶性食物繊維
    他の野菜類に比べて群を抜いて多く含まれています。便秘解消に効果があります。腸内の善玉菌を増やす働きをするので、腸内環境を整える作用が期待されます。
  • カリウム
    体内にたまった余分な水分やナトリウムを体外に排出し、むくみの解消にやくだちます
  • 硫化アリル
    ラッキョウのにおい成分です。血液をさらさらにする効果がありますので、動脈硬化予防や心臓病予防が期待できます。強い殺菌効果があり、食べ過ぎると胃の粘膜を荒らす恐れがあります。
  • ナイアシン
    アルコールが体内にはいると、肝臓で分解されますが、その分解を助ける成分がナイアシンです。ラッキョウには二日酔いを防ぐ作用があるのです
  • フルクタン
    食物繊維の一種でコレステロールを吸収し排出する作用があります。コルステロールを下げるとともに、血糖値の上昇を抑える働きもします。

ラッキョウの栄養成分はほとんど水溶性のため、甘酢漬けでは、その効果はあまり発揮できません。熱をくわえるか、生で食べる方が効果的です。

千代
結構、健康食品なのに、甘酢漬けにするのは惜しいと思わない?
でも、それはそれで美味しいですからね。皮むきの面倒が省けそうだから、今年はいろいろやってみましょうよ。
万里子
千代
生食ならエシャレットで間に合うしね!
エシャレットって、ラッキョウなんですか?
万里子
千代
そうなんだって。私もしらなかったんだけど、あまり日が当たらないようにして栽培して、若取りしたのがエシャレットなんですって。
エシャレット

エシャレット

玉ねぎの仲間だと思ってったわ。
万里子
千代
それはエシャロット。昨日生涯学習センターでお勉強してきたの。
エシャロット

エシャロット

まとめ

旬の野菜の健康効果って、いろいろあるんですね。便秘やコレステロールに悩んでいる方、ラッキョウを試してみてはいかがですか。ただし、一日3粒ほどにしてください。

RELATED ARTICLE

読む

原さん一家「メタボになるの巻」〜メタボリックシンドロームに効果的な原料は?〜

サメの軟骨
読む

原さん一家「サメの軟骨は膝の痛みに効く?の巻」〜サメの種類と軟骨の効能〜

インフォームドチョイス
読む

原さん一家「スポーツドリンク選びの巻」〜インフォームドチョイスとは〜

黒ニンニク
読む

原さん一家「黒ニンニクは匂わない?の巻」〜黒ニンニクの成分と効能〜

クロモジ
読む

原さん一家「爪楊枝に使われるクロモジっての巻」〜クロモジ精油の効能〜

ペットボトル症候群
読む

原さん一家「暑くなった夏に注意の巻」〜脳梗塞・ペットボトル症候群〜

BBQ
読む

原さん一家「夏のバーベキューの巻」〜食中毒、熱中症の危険〜

日焼け
読む

原さん一家「日焼けは免疫力を低下させる?の巻」〜日焼けの影響〜

キウイ
読む

原さん一家「キウイで熱中症予防?の巻き」〜キウイの栄養価〜

タピオカ
読む

原さん一家「タピオカってなあに?」〜原料キャッサバとは〜

うなぎ
読む

原さん一家「土用のうなぎの巻」〜うなぎの栄養価〜

食中毒
読む

原さん一家「食中毒予防の巻」〜梅雨時に多い食中毒〜

ひざ痛
読む

原さん一家「お祖母ちゃん、膝痛の巻」〜梅雨時のひざ関節痛とは〜

モロヘイヤ
読む

原さん一家「ネバトロ野菜の巻」〜ネバトロ野菜で夏にまけない体作り〜

カビ
読む

原さん一家「カビって怖いの巻」〜梅雨時のカビ対策〜

梅酒
読む

原さん一家「おばあちゃんの梅酒の巻」〜梅の効果〜

読む

原さん一家「きゅうりやナスって栄養がないの?の巻」〜夏野菜のキュウリやナスを楽しむ〜

さやいんげん
読む

原さん一家「6月は豆類が旬の巻」〜絹サヤ、エンドウ豆、さやいんげんは同じ植物?〜

新茶
読む

原さん一家「八十八夜に新茶を飲むと長生きする?の巻」〜日本茶の種類と効能〜

アサリ
読む

原さん一家「潮干狩りにアジ釣りに…の巻」〜5、6月に旬な魚介類〜