原さん一家「八十八夜に新茶を飲むと長生きする?の巻」〜日本茶の種類と効能〜

新茶
原料・成分

八十八夜に新茶を飲むと長生き?

あー、いい香りだね。
料菜
ほんと、さすが新茶ですね。甘味もあって、気持ちがゆったりしますね。
千代
料造
そうか、八十八やか。
この日に新茶を飲むと寿命がのびるんですって。
千代
ねえ、八十八夜って何?
料菜
八十八夜を知らないの?夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉がしげる♫
千代
歌くらいしってるわよ。
料菜
料造
八十八夜っていうのはな、立春から数えて88日目のことだよ。ちょうど新茶が出回り始めるからな。
八十八夜は茶摘みを始めるんじゃないの?
料菜
鹿児島では3月頃から茶摘みがはじまるんだって。それから福岡の八女茶、佐賀の嬉野茶、京都の宇治茶、静岡茶、狭山茶と北上してくるのよ。狭山茶が北限かしらね!
千代
料菜
いや、確か村上茶というのが、北限のお茶としてあるよ。
新潟の?そうですか。料菜、二番煎じになるけど。飲む?
千代
うん。
料菜
料造
私も、もう一杯。
これが二番茶っていうのね。
料菜
違いますよ。二番茶というのはね…
千代

日本茶(緑茶)の種類

  • 一番茶
    4月~6月頃まで伸びてきた新芽で茶葉としたもの。新茶と言われるお茶です。
  • 二番茶
    新茶を摘み取った50日前後後、つまれる茶葉。
  • 三番茶
    二番茶をつみとってから更に30~35日後につまれる茶葉。
  • 玉露
    日が当たらないように被覆栽培。カテキンの生成が抑えられています。

二番茶、三番茶は番茶と言われています。一番茶は日光を受ける時間が少なく、甘味成分のテアニンが豊富にふくまれていますが、光をうけることで、苦み成分のカテキンが生成されていきます。

そうなんだ。二番茶って二回目に入れるお茶だと思ってた。
料菜
まったく、この子は。
千代
料造
料菜はまだましだよ。最近は急須で入れるということも知らない子がふえてるんだって、な?
ん。友達なんか、家でもペットボトルのお茶らしいよ。
料菜
まあ。便利だから仕様がないけど。ついでだから、料菜に美味しいお茶の入れ方を教えてあげる
千代

いいよ〜。
料菜
料造
知っといたほうがいいぞ。女子力アップだ!
おじいちゃんがそういうなら。
料菜

美味しいお茶の入れ方

  1. 茶葉の量は、ティースプーンで2杯ほど。新茶は心持ち多めにします。
    茶葉
  2. お湯を湯呑茶碗に注いで湯冷ましをし、それから急須に注ぎます。
  3. 急須に注いだら40秒ほど抽出に時間をかけ、急須を2,3回、軽く回し湯呑に均等に、最後の一滴まで注ぎ切ります。
あー、いい香り。んー、美味しい。5月の風が体の中を通っていった。
料菜
料造
お、良いこと言うねえ。新茶には、なんかこう、心を穏やかにする働きがあるんだろうな。

新茶の効果

お茶のうまみ成分である「テアニン」は根にあります。春になって発芽すると、テアニンは茎を通って葉の方に移動します。テアニンは日の光を浴びることでカテキンを生成します。

新茶はカテキンが12~14%と少なく、二番茶、三番茶になるにしたがってカテキンの方が多くなります。カテキンは酸化しやすく、無色から赤色にかわります。それが、葉を酸化発酵させたものが烏龍茶であり、紅茶です。
烏龍茶は半発酵茶、紅茶は完全に発酵させた発酵茶です。

カテキンには細胞を老化させる活性酸素を抑制する作用があると同時に殺菌作用もあり、風邪の予防や食中毒の予防などに効果的です。

テアニンにはリラックスを促す副交感神経を優位にする作用があります。
脳・神経機能の興奮をおさえる働きや、カフェインを抑制する作用もあります。そのため眠る前に新茶を飲むことで、良質の睡眠が得られるのです。

まとめ

寝る前にお茶をのむと眠れないということは、新茶に限ってはないようです。
さわやかな季節に、新茶の香りと甘さを含んだ渋みをたのしまれてはいかがでしょうか。

RELATED ARTICLE

サメの軟骨
読む

原さん一家「サメの軟骨は膝の痛みに効く?の巻」〜サメの種類と軟骨の効能〜

インフォームドチョイス
読む

原さん一家「スポーツドリンク選びの巻」〜インフォームドチョイスとは〜

黒ニンニク
読む

原さん一家「黒ニンニクは匂わない?の巻」〜黒ニンニクの成分と効能〜

クロモジ
読む

原さん一家「爪楊枝に使われるクロモジっての巻」〜クロモジ精油の効能〜

ペットボトル症候群
読む

原さん一家「暑くなった夏に注意の巻」〜脳梗塞・ペットボトル症候群〜

BBQ
読む

原さん一家「夏のバーベキューの巻」〜食中毒、熱中症の危険〜

日焼け
読む

原さん一家「日焼けは免疫力を低下させる?の巻」〜日焼けの影響〜

キウイ
読む

原さん一家「キウイで熱中症予防?の巻き」〜キウイの栄養価〜

タピオカ
読む

原さん一家「タピオカってなあに?」〜原料キャッサバとは〜

うなぎ
読む

原さん一家「土用のうなぎの巻」〜うなぎの栄養価〜

食中毒
読む

原さん一家「食中毒予防の巻」〜梅雨時に多い食中毒〜

ひざ痛
読む

原さん一家「お祖母ちゃん、膝痛の巻」〜梅雨時のひざ関節痛とは〜

モロヘイヤ
読む

原さん一家「ネバトロ野菜の巻」〜ネバトロ野菜で夏にまけない体作り〜

カビ
読む

原さん一家「カビって怖いの巻」〜梅雨時のカビ対策〜

梅酒
読む

原さん一家「おばあちゃんの梅酒の巻」〜梅の効果〜

読む

原さん一家「きゅうりやナスって栄養がないの?の巻」〜夏野菜のキュウリやナスを楽しむ〜

さやいんげん
読む

原さん一家「6月は豆類が旬の巻」〜絹サヤ、エンドウ豆、さやいんげんは同じ植物?〜

らっきょう
読む

原さん一家「らっきょう?エシャレット?の巻」〜らっきょうの漬け方と効能〜

アサリ
読む

原さん一家「潮干狩りにアジ釣りに…の巻」〜5、6月に旬な魚介類〜

きのこ
読む

原さん一家「きのこで健康にダイエット?の巻」〜きのこの効能とメリット〜