原さん一家「春の紫外線は有害?の巻」〜4月の紫外線の量と種類〜

紫外線

ラクロスの練習試合で紫外線をたっぷり浴びた三女・料菜。実は春になると紫外線が強い日も多く、春も紫外線対策の油断できません。
今回は、春の紫外線の種類と量、オススメの日焼け止めクリーム、紫外線に負けない身体の作り方を消化します。日焼け止めクリームは2種類あります、春の日焼け止めクリーム選びの参考にしてください。

紫外線は春も強いの?

ただいまー。あれ、お姉ちゃん来てたの?お母さんは?
料菜
料子
お祖母ちゃんたちと一緒にバスツアー。
あ、そうか、忘れてた。今日は陽気がいいから楽しんでいるんだろうなあ。こっちは新入生勧誘でラクロスの練習試合なんかして、喉からからだし、クタクタだし…。
アイスの買い置きなかったかなあ。
料菜
料子
ごめん、ついさっき食べちゃった…
ガビーン!
料菜
料子
料菜、お酒飲んできた?ってくらい顔赤いわよ!
まさか。なんで?
えーっ!そういえば、なんか顔がほてって熱いな…。
料菜
料子
UV対策しなかったの?
だって、まだ4月だもん!
料菜
料子
あのね、4月の紫外線量は9月とほぼ同じなんだよ。
そうなの?マジかー。
料菜
料子
紫外線は4月から5月にかけて急に強くなるの。紫外線にはね!
3種類あるんでしょ。それぐらい知ってるよ。UV-AとUV-BとUV-C。UV-Cはオゾン層に吸収されて地球には届きません。ね、どう?偉いでしょ。
料菜
料子
じゃあ、聞くけど、UV-AとUV-Bの違いは?
あるの?あるよね、きっと。
料菜
料子
地球にとどく紫外線の95%はUV-Aで5%がUV‐Bなの。

UV-AとUV-Bの違いとは?

UV-A UV-B
  • 照射量が多く、浸透力が強い
  • 窓ガラスや雲を通り抜けやすいため、室内でも曇りの日でも対策は必要
  • 肌の奥深くまで届いて、DNAを傷つける
  • コラーゲンやエスラチンにダメージを与える
  • シワやたるみなど、肌の老化現象を起こす
  • 屋外での日焼けの主な原因となる
  • 表皮に強く作用し、赤みや炎症の原因となる
  • 表皮の細胞をキズつける
  • シミやソバカスの原因となるほか、皮膚がんや白内障の原因ともなる
えーっ!UV-Bって、ヤバイやつじゃん。
料菜
料子
そうなのよ。UV-Bは、UV-Aの100倍以上も有害だって言われてるわ。それに4月の紫外線は8月の紫外線と同じくらい強いのよ。

それを、たっぷり浴びてしまったのね。どうしよう…
料菜
料子
今更遅いけど、日焼け止めぬっておけばよかったね!
日焼け止め使うとニキビが出るんだよね…。
料菜
料子
それは、きちんと日焼け止めを落とさないからじゃない。
日焼け止めは効果的だけど肌への負担もおおきいから、落とした後のケアも大事になるの。
もし日焼けしてしまったら、まずは肌をクールダウンさせること。とにかく今は顔を冷やさないと、冷たい水で顔をあらってらっしゃい。
はーい。うん、水で顔洗ったら、少しさっぱりしたかな?!
料菜
料子
料菜は日焼け止めに2種類の表示があるの、知ってる?
知らない。気にしたことないから。
料菜
料子
SPFとPA。SPFはUV-B波用、PAはA波用なの。5月になるとUV-A波はピークになるの。そのときはPAと表示のある方を使うといいわ。

日焼け止め

二種類用意しなきゃなんないの?
料菜
料子
SPFとPAどちらも対策できる日焼け止めも多いわよ。ただ2種類、季節によって使い分ける方がいいわよ!
面倒くさがりな料菜に他の紫外線対策がいいかもね?!
何、なに?
料菜
料子
紫外線に負けない身体をつくること。
どうやって?
料菜
料子
食事よ。紫外線によってたまった活性酸素を取り除いて、光老化を防ぐ栄養素を摂ること!

光老化を防ぐ栄養素

ビタミンC

シミやソバカスの元になるメラニン色素を作らせない。できてしまったメラニンを薄くするコラーゲンの生成を助ける。

ビタミンCが含まれる食材

レモン、キウイフルーツ、ブロッコリー、苺

β‐カロテン

高い抗酸化作用があり、活性酸素から体を守る

β-カロテンが含まれる食材

ブロッコリー ニンジン 菜の花

ビタミンE

血行を良くし、肌の新陳代謝を高めることでシミやそばかすをできにくくします。老化をすすめる活性酸素の発生を防ぎ、細胞の酸化を妨げます。

ビタミンEが含まれる食材

アーモンド、アボカド、アスパラガス

リコピン

活性酸素から肌を守りメラニンを作らせない栄養素です

リコピンが含まれる食材

トマト、ピーマン、茄子

今日、お姉ちゃんが夕飯作ってくれるの?だったら生野菜サラダたっぷりでお願いします!
料菜
料子
それくらい自分でしなさいよ。

RELATED ARTICLE