原さん一家「温泉に行こう!どこの温泉に行く?の巻」〜温泉の効能〜

温泉の効能
効果・効能

温泉には、健康に良い4つの効果があります。さらに温泉の泉質(温泉に含まれている化学成分の種類とその含有量によって分類された種類)によって効能が違います。今回は温泉の効果と、泉質ごとの効能を紹介します。

温泉の4つの効果って何?

千代
あら、料菜ちゃん。お勉強中?めずらしい。テストでもあるの?
え?ないよ。どうして?
料菜
千代
熱心に本を見てるから。
ああ、これ?温泉のことを特集した雑誌!
料菜
千代
まあ、温泉!♪
サークルの仲間と温泉行きたいねって話になってさ。
料菜
千代
お祖母ちゃんも一緒に行く。
冗談やめてよ。おばあちゃんは平気で仲間入りしそうで怖いよ。
料菜
千代
いいじゃない。若いお嬢さんたちと温泉なんて、うわー、楽しそう!
そういうの、本当に止めて!
料菜
料子
何揉めてるの?
お姉ちゃん、お祖母ちゃんがね、一緒に温泉旅行に行きたがるの。助けてよ!
料菜
料一
温泉旅行?いいわねー。で、どこいくの?
だから、今、研究しているの。お姉ちゃんならどんな温泉がいい?
料菜
料一
どんなって?
だからさ、皮膚炎に効くとか、疲れが取れるとか、美肌になるとか。
料菜
料子
温泉の効能で選ぶっていうことね!
千代
私は、温泉だったら効能なんてなんでもいいわ。湯舟に浸かった時の極楽感だけでいい。
料子
それこそが、温泉の効果よ。温泉には4つの共通効果があるの!

温泉の4つの効果

  • 温熱作用による効果
    身体を温めることで、血管は拡張し血行を良くしてます。それによって、多くの効果がえられます。たとえば、血圧をコントロールし血管や心臓の働きを良くします。
  • リラックス効果
    入浴すると浮力が働き、筋肉の緊張がほぐれて、リラックス効果が期待できます。42℃以上の熱いお湯だと、交感神経が刺激を受け、入浴がはさっぱりした感じを得られますし、37℃~40℃のぬるめのお湯だと、副交感神経が刺激を受け、まったり感が得られます。
  • 疲労回復効果
    入浴によって血行が良くなり、新陳代謝が高まります。筋肉の緊張がやわらげられ、発汗作用によって、体内の老廃物が排出され、疲労回復につながります。
  • ストレス解消効果
    温泉地には転地効果もあり、気分転換ともなり精神疲労が回復されます。
だよねー。だから温泉行きたくなるんだよね。
料菜
千代
そうそう。浮世の垢を洗い流しにね。
でも、どうせ行くなら、やっぱり美肌の湯かな!?
料菜
千代
私もー!
おばあちゃん、他の日に一緒に行こう!
料菜
千代
あら、そう!ありがとうございました。
料子
泉質によって、いろんな効能があるからね。日本には、10種類の泉質があって、別府温泉では10種全部あるし、宮城県の鳴子温泉や北海道の登別温泉でも、9種類の温泉にはいれるから、人気らしいわね。

泉質と効能

1.単純泉

お湯1㎏のなかに含まれる有効成分がどれも1000㎎以下だと単純泉となります。
単純泉でも、pH8.5以上はアルカリ性単純泉といわれ、岐阜県の下呂温泉が有名です。アルカリ性の温泉は皮脂を溶かして角質を柔らかくするので、入浴後お肌がすべすべした感触があります。そのため美肌の湯ともいわれます。

三大美肌の湯といわれている島根県の斐乃上温泉もこの泉質です。
また、ph10以上ですと肌の脂分がとられすぎてカサカサになります。入浴後成分を流すことをおすすめします。
自律神経不安定症・不眠症・うつなどに効果があります。

2.塩化物泉

海水に似た成分が含まれています。
保温保湿作用があり、皮膚乾燥症に効果があるとされています。
熱海温泉、片山津温泉が有名です。三代美肌の湯でもある栃木県の喜連川温泉はナトリウム塩化物泉です。

3.炭酸水素塩泉

成分によって、ナトリウム炭酸水素塩泉、カルシウム炭酸水素塩泉、マグネシウム炭酸水素塩泉などあります。アルカリ性で、角質をやわらかくする効果があります。
日本三大美肌の湯の一つ、嬉野温泉はナトリウム炭酸水素塩泉です。
切り傷・抹消循環障害・冷え性に効くとされています。

4.硫酸塩泉

傷を早く直す効果があり、保温性にすぐれています。
美肌の湯として人気の福島県の高湯や群馬県の法師温泉はこの泉質です。

5.二酸化炭素泉

炭酸ガスを含む温泉です。炭酸ガスの泡が肌につくので、別名泡の湯といわれていますが、日本では少ない泉質です。
山形県の肘折温泉郷の黄金温泉があります。冷え性に有効です。

6.含鉄泉

湧き出したお湯が空気に触れることで、鉄分が酸化して、赤褐色になります。
疲労回復に良いとされています。
兵庫県の有馬温泉、長野県の横谷温泉など。

7.酸性泉

ヨーロッパではほとんどない泉質で、殺菌効果があり、アトピー性皮膚炎によいとされています。
秋田県の玉川温泉が有名です。

8.含よう素

温泉水1㎏中、ヨウ化物イオンが10㎎以上の温泉を言います.よう素はうがい薬につかわれている殺菌効果の高い成分です。またよう素は体内にあって甲状腺の働きをよくする成分でもあるため、甲状腺機能亢進症の方や妊婦、赤ちゃんは入浴を避けた方がいいとされています。疲労回復、健康増進に良いとされています。
千葉佐々井温泉湯楽の里・千代田区スパ大手町等日帰り温泉に多い。

9.硫黄泉

日本によくある温泉です。刺激が強く硫黄特有の臭いが特徴です。有名なところでは箱根小涌谷温泉や秋田県の酸ヶ湯温泉などがあります。
血管拡張作用や殺菌作用があり、アトピー性皮膚炎、慢性湿疹に効果的です。

10.放射能泉

ごく微量の放射能で、身体によいとされています。痛風やリウマチに効果があるといわれています。
鳥取県の三朝温泉、山梨県の増富温泉などラジウム温泉とも呼ばれます。

料子
で、料菜はどこの温泉にする?
嬉野温泉といいたいところだけど、旅費を考えると、結局は箱根かな?!
料菜

みなさんも温泉に行く際は効能で選んでみてはいかがでしょうか。

RELATED ARTICLE