原さん一家「秋の紫外線って実は強いの巻」〜秋の日焼けにテンニンカ!〜

紫外線
原料・成分
効果・効能

ラクロス部に所属する料菜(19)。もう秋だからと油断して日焼け止めは塗らずに試合に出場。翌朝起きると、日焼けで赤くなっていた・・・。紫外線を浴びて炎症を起こした肌をどう治す?今回は、 紫外線 を浴びた肌のお手入れを原一家が紹介します。

秋の紫外線で真っ赤に日焼け…

うわー、遅れる、遅れる!おかあさん、どうして起こしてくれなかったの?
野菜料理
万里子
だって、今日は、
材料
今日も試合なの?
昨日負けちゃったから、今日はないの。ってか、お姉ちゃん、また来てるの?
野菜料理
材料
またって何よ。
料ちゃんは?
野菜料理
材料
お父さんと散歩。
えー、お父さん、まだ出勤してないの?私の時計狂ってんのかな。ヤバッ!遅刻しちゃう。行ってきまーす。
野菜料理
材料
どこへ?
学校に決まってんじゃん。いいよね、家にいる人は、曜日忘れてられて。
野菜料理
材料
おあいにく様。今日は月曜だけど、祝日よ
え?┈ええっ?┈あーっ、そうだった。なんで言ってくんないのよ。試合に負けた悔しさのあまり、忘れてた。なんだか損した気分。
野菜料理
材料
料菜、疲れてない?
そうでもないよ。お姉ちゃんと違って若いからね
野菜料理
材料
肌が疲れてるわよ。頬が真赤じゃない。
お母さん、ほんと?
野菜料理
万里子
真赤ってほどじゃないけど、赤くなってる。日焼けしたんだね、昨日。
材料
これは、日焼けじゃなくて、炎症よ。秋の紫外線をたっぷり浴びて、皮膚が炎症をおこしてるの。
うっそー!おかあさん、鏡、鏡、
野菜料理
材料
秋だからって、油断しちゃいけないのよ。

油断大敵な秋の紫外線!紫外線A波とB波の違い

材料
紫外線ってね、年がら年中降り注いでいるのよ。夏のピーク時を100としたら、9月ごろだと70%くらいに減ってるの。でも結構な量よね。夏の間、せっかくUVカットして頑張って、秋になってもう大丈夫なんて油断すると、料菜みたいになるなの。紫外線にA波とB波があるというのは知っているよね。

知りません。
野菜料理
材料
じゃあ、説明するからよく聞いて。UVAは波長が長いから肌の奥まで届いてダメージを与え、シミやシワの原因になるし、UVBは波長が短く、肌の表面に赤く炎症を起こして、メラニンを作らせて、シミや色素沈着の原因となるのよ。
この頬の赤いのは、UVBの仕業なのね。どうしよう。シミになる?
野菜料理
材料
ちゃんとケアすれば大丈夫よ。秋のお肌は乾燥しがちだから、保湿すること。もう一つ、とっておきの方法があるんだけど。知りたい?
もちろん。
野菜料理

UVダメージの修復にはテンニンカ

材料
テンニンカという植物があるんだけど、夏に可憐な花を咲かせて、秋には実がなるのよ。この実はジュースやジャム、ゼリーなどの食用にもなるんだけど、UVダメージの修復に効果があるんだって。強い紫外線を受けると細胞が分断されて異常遺伝子となるの。それが蓄積されると光老化や皮膚ガンになる危険もあるわけ。テンニンカはDNAが本来持っている修復力を高め、さらに修復稼働時間を延長するんだって。

ということは、細胞が分断化するのを防ぎつつ、ダメージが蓄積されるのも防ぐってこと?
野菜料理
材料
料菜にしては、意外と理解力があるじゃない。
よし、テンニンカに賭けよう。秋の学園祭ミスコンも夢じゃない。
野菜料理

RELATED ARTICLE