原さん一家「冬野菜の王様は大根の巻」〜大根で健康に〜

原さん一家「冬野菜の王様は大根の巻」〜大根で健康に〜
うー寒い、寒い。あら、今日はおでん?ラッキー。食べたかったんだ。
料香

まったくお姉ちゃんて、タイミングよく帰ってくるわね。
料菜
あんたねえ、こんな寒い夜に誰もいない暗い部屋に帰るわびしさ分かる?
料香
じゃあ一人暮らししなきゃいいじゃん。
料菜
大人にはいろいろあるの。
料香
料子
料香、お酒でも飲む?
え、お姉ちゃんも来てたの?
料香
万里子
優一さんが出張なんだって。
なんにしても、大勢で食卓囲むのはいいことじゃ。おじいちゃんに大根とってくれ。
料造
料子
大根って、栄養価がまるでなさそうに見えて、優れものなのよね。おじいちゃんやお祖母ちゃんみたいに高齢になると、消化酵素の分泌が衰えるのよね。でも大根にはアミラーゼとジアスターゼという消化酵素がたっぷりあって、高齢者にはうってつけってわけ。生で食べたらだけど!
大根で消化不良なんて、そういえば聞いたことないな。それにしても、万里子さん、味が染みてて柔らかくて、絶品だよ。うん、おいしい。
料造
万里子
味が染みるように皮を厚くむいたから。
もったいない。
料菜
万里子
捨ててないわよ。短冊にきって、切り干し大根にしてるから。葉っぱだってねえ、ほら、ジャコといっしょに炒めてふりかけにしたの。
料子
葉っぱはすごい栄養価が高いのよ。ビタミンCたっぷりだから、冬の乾燥肌にもいいのよ!
わ、食べなきゃ。あ、ごま油が効いてる。おいしい!
料菜

大根の栄養価と効用について

大根は根の下の方に行くほど、辛くなります。大根は部分によって使い方も効能も少しずつ違うので紹介します。

大根の葉

主な使い方

炒め物・汁の具

主な栄養価

ビタミンC・カリウム・カルシウム ビタミンA(βカロテン)

大根の根

主な使い方

(上の方)サラダ・刺身のつま  / (真ん中)煮物 / (下の方)おろし

主な栄養価

根の方の主な栄養価は ビタミンA・ビタミンC.・ジアスターゼ・食物繊維などです。
辛み成分には殺菌効果があり、イソチオシアネートには、発がん物質を抑制する働きがあるのです。
食物繊維には整腸作用があり、ジアスターゼと共に胃腸の調子を整える作用があります。
ビタミンCは免疫力を高める作用があり、ウィルスの感染を防いでくれるのです。
ただ、ビタミンCにしてもジアスターゼにしても、熱によわいため、大根おろしやサラダで食べることをおすすめします。

大根おろしってさ、あまり美味しくないよね。焼き魚のときしか食べないような気がする。
料菜
万里子
そんなことないでしょ。天ぷらのときだってあるし!
全部理に適っているわけだな。誰が考えたかしらんが、先人の知恵というのはすごいもんだな〜
料造
おでんの大根にそんなに栄養価がないなんてショックだわ。私はおでんの大根が一番なんだけどなー
料菜
料子
おいしいって食べることが一番大事。それに、ふろふき大根やおでんの大根には 身体を温める効果があるんだから。
そうか。だから寒い日におでんが恋しくなるんだ。
料香
料子
年末年始、つい食べ過ぎちゃうけど、そんなときは、大根おろしのお世話になりましょ。

RELATED ARTICLE