原さん一家「バイトの洗い場でヒビ割れが…の巻」〜冬のひび割れ、しもやけ、あかぎれの予防〜 

原さん一家「バイトの洗い場でヒビ割れが…の巻」〜冬のひび割れ、しもやけ、あかぎれの予防〜 
原料・成分

乾燥の激しい冬、洗い場のバイトでひび割れが…

万里子
あら、おばあちゃん。美容院に行ってきたんですか?
どう?ちょっとパープルを入れてみたの。
千代
料菜
おしゃれ。いい、いい
そう?ちょっと自分に気合いれようと思って。冬ってさ、何をするのも嫌になるじゃない?気ぜわしいだけで。
千代
万里子
そうですよね。今日は寒いからなんて、ついつい後回しにしちゃって…
料菜
お母さんたら、夏も同じこと言ってた。
万里子
あら、そう?
美容院の子って可哀想なのよ。手があかぎれで真っ赤なの。
千代
料菜
私も。レストランのキッチンでバイトしてたら、ひび割れができちゃって。
万里子
あら、いやだ。ちゃんとクリーム塗ってる?
料菜
あのね、洗い物は一回で終わりじゃないの。次々とあるの。いちいちクリームなんて、塗ってられますか。
美容院の子も同じようなこと、言ってたわ。私は足指がしもやけだし、万里子さんは肌、干し大根みたいだし…
千代
万里子
失礼ね。あんなしわしわではありませんよ。
冬の肌トラブルについてご説明します。
料子

冬の肌トラブルのメカニズム

冬の寒風と乾燥はみずみずしい大根をしわしわにするほど、水分を蒸発させます。寒さで気温が低くなると、血液の循環が悪くなり血行障害となって現れます。それがしもやけです。
また、皮脂の分泌が少ない手の指やかかとでは、水分が蒸発して乾燥を招きます。特に、皮膚を濡れたままの状態にしておくと、皮膚にある水分までもが失われ、角質がはがれてひび割れを招くのです。ひび割れが悪化したのがあかぎれです。
冬の肌トラブルは、いずれにしても、抹消の血流が悪くなって、血液が栄養や酸素などの運搬が滞ることが大きな原因とされています。

料菜
結局、血行をよくすればいいのか。
万里子
料菜はゴム手袋させてもらえばいいじゃない?
料菜
駄目よ。手が滑って器割っちゃうもん。
美容師さんは、ワセリン塗ってるんだって。外では手袋もするんだってさ。それでも治らないんだってよ。冬は辛いってさ。
千代
万里子
料菜も、手足冷やさないようにしなきゃ。そのうちあかぎれになるわよ!

冬のしもやけ、ひび割れ、あかぎれの解消方法って?

手足を冷やさないって、血行を良くするためにも、とても大事!
血の巡りをよくすること、冷えによる乾燥を防ぐことは肌トラブルから身を守る重要なポイントです。ビタミン類や良質なたんぱく質は、体温を上げる効果がありますし、乾燥肌対策として有効ですよ。あかぎれやしもやけ対策として、私のイチオシはアボカドです。
料子
料菜
アボカドだって、森のバターっていわれるほど、カロリー高いし、乾燥肌や血流に効果があるって言われても、太りたくないし!
アボガドと胡桃について説明しますね。
料子
アボガドは栄養の宝庫です。脂質が全体の20%を占めています。
この脂質を構成しているのが、リノール酸、オレイン酸といった不和脂肪酸で、血液をサラサラにし、血行を良くする効果があります。ビタミン類も豊富で、なかでもビタミンEは皮膚の新陳代謝を高めますし、ビタミンAやCは皮膚や粘膜を正常にする効果があります。

料菜が気にしてたように、カロリーが高いので、一日に食べる量は半分が適量でしょう。サラダで食べるなら、マヨネーズは控えめに!
料子

Raw tuna with avocado and rice

マグロには身体を温める効果があるから、おばあちゃん、しもやけには有効な食べ物ですよ!
料子

冬の乾燥肌は、しもやけやあかぎれに繋がる恐れがあるので、要注意。肌がガサガサしたら、肌のSOSのサインです。血行が悪くなっていているので、血行をよくするよう心掛けましょう。
体を温めて、結構を良くしてくれる食べ物を摂るようにしましょう!

RELATED ARTICLE