太り始める原因って何?ダイエットに効果があるブラックジンジャーとは?

ブラックジンジャー
原料・成分
効果・効能

体重が増え始めると、体が重たくて動きにくい…、やる気がおきない…、体がだるい…など生活にマイナス効果になるような事象がおきます。

それに加えて、今まで着ていた服が入らない…とか、久しぶりに会った友達にびっくりされるなど…。少しでも体型を気にしてしまうのであれば、サプリメントを摂取したり、意識的にダイエットするなどの改善策を打ったほうが体も心も軽くなるかも。さらに、健康や美容の面でも効果が期待できるでしょう!

そこで、今回はダイエット効果もあると言われているブラックジンジャー (黒ショウガ)について紹介します。ブラックジンジャーは黒ショウガとも言われ、タイやラオスで収穫されるショウガ科の植物です。ブラックジンジャーの大きな特徴として、太る原因とされる糖質を効率よく消費し、そして抗酸化作用によって体がサビつくのを防ぐ効果があります。美容の効果以外でも近年の研究では、肥満解消や心肺機能の向上など、多くの健康作用が期待できると言われています。

ブラックジンジャーがなぜダイエットに期待されているの?

ブラックジンジャーは、普通のしょうがに比べてポリフェノールの一種のフラボノイドを豊富に含んでいるため、抗酸化作用の成分が非常に強いということから、燃焼効果が普通のしょうがの約10倍と言われます。この驚異的なパワーにダイエット効果が期待され、サプリメントに配合されることが多くなっています。女性の更年期予防や脱毛予防、アンチエイジング、そして冷え性にも効果的です。

また、体の代謝がよくなりエネルギーも消費してくれるため、太りにくい体へと変化させてくれます。代謝がよくなれば体のめぐりがよくなり、余分な水分や老廃物が排出されやすくなるので、老廃物が排出されることによって肌もますます調子が良くなって、美容やエイジングケアにも役立つんです。

 

ダイエットの前にあなたの肥満の原因はどれ?

  • 食べ過ぎ…明らかな摂取カロリーオーバーで代謝が追いつかない
  • 不規則な食事…夜8時以降の食事は脂肪として蓄積されやすい
  • 便秘気味…腸の調子が悪く便秘の方は余剰な脂肪分・糖分が再吸収されてしまいます
  • 食事のバランスが悪い…体のエネルギー代謝効率の低下につながります

加齢による代謝の問題も…

下記の図は厚生労働省が2015年に発表した「日本人の食事摂取基準」(2015年版)を元に作成しています。

年齢が上がるにつれて体重1kgあたりの基礎代謝量が減っていることがわかります。この基礎代謝量というのは安静時の代謝量になり、基礎代謝は1日の総消費エネルギーのおおよそ70%を占めています。

つまり加齢が進むにつれて、基礎代謝が減るので、若い人に合わせて食事を取っていたら増量してしまうんです。日頃から体型を維持する努力が必要になってきます。

性別 男性 女性
年齢 基礎代謝
基準値
(kcal/kg)
基礎
代謝量(kcal/日)
基礎代謝
基準値
(kcal/kg)
基礎
代謝量
(kcal/日)
1-2 61.0 700 59.7 660
3-5 54.8 900 52.2 840
6-7 44.3 980 41.9 920
8-9 40.8 1140 38.3 1050
10-11 37.4 1330 34.8 1260
12-14 31.0 1520 29.6 1410
15-17 27.0 1610 25.3 1310
18-29 24.0 1520 22.1 1110
30-49 22.3 1530 21.7 1150
50-69 21.5 1400 20.7 1110
70
以上
21.5 1290 20.7 1020

基礎代謝を上げるためには、

  • 食べ物で体を温めること
  • 筋肉量を増やすこと
  • バランスの良い食事をすること
  • 睡眠をしっかり取ること

が挙げられます。

今回は体を温める効果もあり、肥満の解消に効果的な「ブラックジンジャー」について説明します!

 ダイエット効果が期待できるブラックジンジャーの生産地は?

ブラックジンジャーは、脂肪を分解、燃焼させる効果が認められることからダイエット効果に、また滋養強壮や精力増強の成分があることも注目を集めています。
ブラックジンジャーの原産地はタイやラオスで、ショウガ科の多年草の植物です。
タイではクラムチャイダムと呼ばれ、膝や腰の関節が痛む時に根茎部を煎じて伝統的に食されたり、1000年以上前から滋養強壮や疲労回復に効果があるとされ、薬としても用いられていました。
日本では、栽培が非常に難しく国産のブラックジンジャーは存在しませんでしたが、近年沖縄でも栽培されるようになりました。中身が黒いことから黒ショウガや黒ウコン、ブラックジンジャーと言われます。

健康や美容にオススメのブラックジンジャーの効能

ブラックジンジャーは、古くから健康食として食されるタイでは、ワインやコーヒー、お茶のほかサプリメントとして活用されています。ブラックジンジャーワインは、漢方酒のようなテイストながら飲みやすい口当りで、サプリメントは、現地では疲労回復効果などが期待されています。
これまでのダイエット商品と違いとしては、ダイエット食品にも脂肪の分解をメインにしたもの、燃焼をメインにしたもの、分解した脂肪を運搬するものなどさまざまなアプローチがありますが、ブラックジンジャーは代謝がよくなり体内の余分な脂肪を燃焼させて、痩せやすく太りにくい体質へと改善することを特徴としています。

ブラックジンジャーの主な含有成分

ポリフェノール

  • アントシアニン
  • クルクミン
  • ポリメトキシフラボノイド

ミネラル

  • 鉄分
  • 亜鉛
  • カリウム
  • マグネシウム

アミノ酸

  • アルギニン
  • アスパラギン酸
  • 他11種類のアミノ酸

健康や美容に関心が高い方には「ポリフェノール」「ミネラル」「アミノ酸」はもはや常識の成分。

  • ポリフェノール・・・ポリフェノールは植物が持っている苦味や香り、色素の成分で、5000種類以上あります。抗酸化作用が強い特徴があり、老化や動脈硬化に期待ができます。
  • ミネラル・・・歯や骨を形成したり、筋肉や神経の働きを調整したりします。
  • アミノ酸・・・タンパク質は20種類のアミノ酸によって作られます。1つでも足りないアミノ酸があると作ることができなくなります。

ブラックジンジャーの注目すべき成分

アントシアニン

アントシアニンはブルーベリーに多く含まれていることで有名です。アントシアニンはブルーベリーの3倍含まれています。ポリフェノールの1種で抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ります。年齢とともに気になりだした目の健康や日頃の目の疲れには今や欠かせない人気の成分です。さらに、アントシアニンは目だけでなく、冷えや肩がだる重いといった症状に悩んでいる方や年齢に負けないようエイジングケアを求める方にもうれしい成分です。

ポリメトキシフラボノイド

「ポリ」は複数の意味なので複数のメトキシ基を持つフラボノイド。現在、様々な研究が行われていて、多くの健康増進作用が見つかっています。

ポリメトキシフラボノイドの抗メタボリックシンドローム作用には、次のようにさまざまな働きがあります。

  • 脂肪細胞に対する作用(分化誘導促進やアディポネクチン増加など)
  • 脂質代謝改善
  • 血糖値上昇抑制
  • 血圧上昇抑制

出典:ポリメトキシフラボノイドの抗メタボリックシンドローム作用|からだサポート研究所

 

他にも「ガン抑制」「動脈硬化予防」「アルツハイマー予防」に効果があると言われています。

アルギニン

アルギニンは、非必須アミノ酸ですが体内で作り出せる量は少なく、不足した分を食事から摂取する必要があるため、準必須アミノ酸、条件付きのアミノ酸と呼ばれることもあります。

アルギニンは体内で一酸化窒素を作り出します。一酸化窒素は血管を拡張させるため、冷え症、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など生活習慣病の予防効果が期待されています。

出典:健康維持を支えるアミノ酸、アルギニンってなに?|POWER PRODUCTION

ブラックジンジャーの摂取方法

黒しょうがパウダーを使った料理

ブラックジンジャーはサプリメントとしても販売されていますが、今回は黒しょうがパウダーを使った料理を紹介します。

黒しょうが入り焼き餃子

  1. 白ねぎ、青ネギ、しいたけをみじん切りにする。
  2. ボールで1とひき肉を合わせ、★も加え混ぜ合わせる。
    ★黒しょうがパウダー小さじ2/おろしにんにく小さじ1/しょうゆ大さじ1酒、ごま油各大さじ1塩、こしょう各少々
  3. 粘りが出るまで練り混ぜる。
  4. 手のひらに餃子の皮1枚をのせ、中心に3を大さじ1ほどのせて包む。
  5. フライパンにサラダ油を中火で熱し、餃子を並べる。焼き色がついたら水1/4カップを注ぎ、ふたをして弱火で3~4分焼く。
  6. ふたを取って、強火にし、フライパンを揺すって水けをとばす。
  7. カリッとしたら器に盛り、お好みのタレや、酢じょうゆをつけていただく。

出典:黒しょうが入りネギとしいたけ餃子 |楽天レシピ

じゃがバタしょうゆ

  1. じゃが芋は洗い、皮をむいて半分に切る。
  2. 耐熱容器に入れラップをし、電子レンジ600wで8分程温める。じゃが芋に竹串がすっと通ったらOK!
  3. 皿に生姜パウダー、バター、醤油、砂糖を入れ、電子レンジで温める。
  4. 温めた調味料を、じゃが芋によく絡める。
  5. お皿に盛りつけて、木の芽をのせたらできあがり♪

出典:じゃがバタしょうゆ~黒生姜風味|楽天レシピ

RELATED ARTICLE