自宅で簡単!よもぎ風呂の効能と自宅での楽しみ方

ヨモギ風呂
原料・成分

ヨモギは食用以外に美容と健康にも効果があると期待されています。ヨモギ蒸しはデトックス効果があり、ダイエットや美肌に良いと言われていて、ヨモギ蒸しの専門サロンは人気を集めています。サロン以外でも「ヨモギ風呂」は自宅でも簡単に楽しむことができます。ヨモギの効能からよもぎ風呂の効能と自宅での楽しみ方まで紹介します。

よもぎの歴史

ヨモギは、よもぎ餅、よもぎ団子など、日本では一般的に野草として知られています。
ヨモギはキク科の多年草で日当たりの良い場所でよく育ちます。
栄養がとても豊富で、「和製のハーブ」「ハーブの女王」とも呼ばれるほど、古くから万能な東洋の代表的な薬草として、民間療法で利用されてきました。

独特な香りを持ち、お灸に使う「もぐさ」としても知られています。
また、女性特有の悩みにも効く薬草として、「よもぎ蒸し」にも使われています。

よもぎに含まれる栄養素とその働き

食物繊維

よもぎに含まれる不溶性の食物繊維は、ほうれん草の約3倍。
腸の蠕動運動を刺激し、排便を促進してくれるので、便秘の解消に。また、食品の添加物や残留農薬、ダイオキシンなどの有害物質を吸着して排泄する作用があります。

クロロフィル

クロロフィルとは、葉緑素とも呼ばれる緑色した色素で、光合成の明反応で光エネルギーを吸収する役割りを持つ化学物質です。
濃い緑色のよもぎの葉っぱには、このクロロフィルが豊富に含まれており、体内でヘモグロビンの生成を助けてくれ、貧血の予防や改善の作用があります。
また、コレステロール値を下げ血中脂質の正常化、解毒や整腸作用も期待されています。

鉄分

よもぎの鉄分は、かぼちゃや小松菜よりも多く含まれており、女性に多い貧血や消化不良などの解消に有効なミネラルです。
鉄分の多くは血液中のヘモグロビンに含まれており、不足すると血液に酸素を運ぶ機能が低下し、疲労や息切れ、皮膚や内臓の栄養状態が悪化します。よもぎの鉄分はクロロフィルとの相乗効果で造血作用促進に働きます。

βカロテン

βカロテンは、体内でビタミンAに変換され皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあります。
また、有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあります。

ビタミンK

よもぎは生薬として止血薬としても用いられてきました。このビタミンKは脂溶性ビタミンの一つで、血液の凝固や、骨の形成にも不可欠です。骨芽細胞から分泌されるカルシウム結合たんぱく質を活性化しカルシウムを骨に密着させる働きがあります。

コリン

コリンとは体内でアミノ酸から作られる成分で、動脈硬化や肝臓障害を防ぐのにも有用な成分です。老化を防止する作用や、抗アレルギー作用もありビタミン・ミネラルの合成にも欠かせない物質です。

シオネール

香り成分で、利尿作用がありむくみ解消に。
また、脳神経を鎮めホルモンバランスを整えてくれるため、婦人科系の疾患にも効果あり。

 

楊貴妃も愛した「よもぎ蒸し」

よもぎ蒸しとは、韓国の民間療法として有名ですが、実はその歴史は古く、今から1300年前の中国で世界三大美女と言われる、楊貴妃が美しさを手に入れるために始まったものが韓国に伝わったと言われています。

楊貴妃は太っていたの?!ヨモギ蒸しでキレイに?

元々、楊貴妃は肌荒れや黒ずみがひどく、太っていたそうです。
そんな楊貴妃は、美に対してたいそうな努力をされたそうですが、その1つがよもぎ蒸しだったと言われています。

楊貴妃は病気が多く、肌荒れや黒ずみ以外にも生理痛や生理不順など婦人科系の病気にも悩んでいたとか…。
そこで不調の原因を「体内に老廃物と子宮に汚ない血液が残っているからだ!」と考え、よもぎ蒸しで内臓を温め、子宮・腎臓・肝臓・胃・大腸などに溜まった老廃物を排泄しようとしました。
よもぎ蒸しの効果により、体の細胞を活性化させることができ、白く透き通った美肌を手に入れることができたそうです。

女性にオススメのヨモギ蒸し

特に女性は、体内に汚い血や毒素が溜まりやすくなります。内臓の健康は、身体やお肌にダイレクトに表れます。
よもぎ蒸しは、裸で丸く穴のあいたイスに座りマントで首から下をすっぽり覆い、ヨモギを鍋で煮出したものの蒸気をイスの穴から膣の粘膜に吸収させます。
しかし、専門のサロンに行くには、時間もお金もかかるもの…。
自宅で簡単にできて、よもぎ蒸し同様の効果が得られるヨモギ風呂をご紹介します

よもぎ風呂の5つの効能

1.デトックス効果

サロンで行うよもぎ蒸しは、ヨモギを煎じた蒸気を下半身中心に体全体に浴び吸収させ大量に発汗することでデトックス効果を狙うものです。
よもぎ風呂にも、同様にデトックス効果が期待できます。
よもぎは、身体を温める効果が高く、よもぎ風呂に入っているだけで身体が芯から温まり、血行促進され汗がどんどん出てきます。
老廃物や、毒素、余分な塩分などが汗と一緒に排出され、むくみを改善し、体内がデトックスされます。

2.美肌効果

体内の老廃物や毒素がデトックスされれば、もちろんお肌への影響もあります。
体温が上昇し、皮膚温度が上がれば新陳代謝も活性化され細胞の生まれ変わりがスムーズに行われ、美肌効果が期待されます。

3.ダイエット効果

よもぎ風呂は、芯から身体が温まるため、湯ざめもしにくく長時間ポカポカが続きます。つらい冷えにも効果的で、体温が1度上昇すると、基礎代謝が13~15%アップすると言われています。つまり、身体が温まることで消費カロリーがアップし、ダイエット効果も。

4.婦人科系の悩みに

女性は、子宮・卵巣の血行不良から代謝が悪く冷えていることが多いですが、よもぎは子宮・卵巣の老廃物を排出してくれるため、冷えが解消され生理痛や生理不順の改善にも。
他にも、ホルモンバランスを整えてくれるため、更年期や不妊、産後の引き締めなどにも効果的だそうです。

5.しもやけ、アトピーや肌荒れを緩和

薬草として知られるよもぎですが、揉んだ葉を虫さされや傷などに塗るなどの民間療法がありますが、よもぎには強い殺菌効果があります。
これを全身浴することで、あかぎれや、湿疹、しもやけ、アトピー、手荒れや肌荒れなどのトラブルの緩和が期待でき、痛みやかゆみを抑え肌の治癒力を高めてくれる作用があります。

 

簡単よもぎ風呂

生のよもぎと乾燥よもぎ、どちらでもOKです。

ヨモギの葉

生のよもぎを使う場合

新鮮なよもぎが手に入ったらぜひ生のよもぎエキスを楽しみましょう。

  1. 生のよもぎを5本~10本ほど用意し、汚れを丁寧に落としたら葉や茎を細かく刻みます。
  2. お鍋に水を張り、刻んだよもぎを入れて火にかけ沸騰させます。
  3.  10分ほど煮だしたら、よもぎだけを取り出しよもぎエキスたっぷりの煮汁の完成です。これを、湯船に投入します。

ポイント

野生の生のよもぎを使う場合は、よく水洗いしましょう。
ドクゼリ、トリカブトなどに形が似ているため、よく見て採取してください。

乾燥よもぎを使う場合

インターネットや、オーガニックショップ、漢方専門店などで購入できます。

  1.  乾燥よもぎをティーパックや薬草パックに入れる(お好みの量で)
  2. やかん、もしくは鍋に水とティーパックを入れて10分~15分程度煮出す
  3. 煮出したよもぎ茶をお風呂のお湯に投入します。

ポイント

煮出すのが面倒な方は、乾燥よもぎをティーパックに入れて、そのまま湯船に投入してもOKです。ただ、煮出すことで良い香りもUPしますし、よもぎに含まれる有効成分が充分に出るため、煮出すのがオススメです。

ヨモギ風呂の注意点

花粉症など、よもぎにアレルギーがある方は、利用しないようにしてください。
お風呂のお湯は、直接肌に触れるものなので、トラブルを避けるため、注意が充分に必要です。また、他に持病などある方は、念のために、かかりつけの医師にご相談すると良いでしょう。

 

女性の美容と健康に嬉しい効果がいっぱいの心も身体も温まるよもぎ風呂。自宅で簡単にできるので、ぜひ取り入れてみてください。

RELATED ARTICLE

ぶどう
読む

綺麗になれる!ブドウの美肌効果

クレイパック
読む

小鼻の黒ずみに効果的!原料クレイの魅力

ワインの健康効果
読む

女性にオススメの美容効果も!ワインの健康効果とは?

ノニ
読む

美容に、健康に、驚きの栄養価!奇跡のフルーツ「ノニ」 

スキンケア
読む

夏の化粧崩れを防ぐ?!6つのスキンケア対策

明日葉
読む

女性に嬉しい効果満載!アシタバ(明日葉)のアンチエイジング効果とは?

毛穴
読む

毛穴レスなお肌へ!夏の5つの毛穴対策のポイント

紫外線
読む

春から夏が紫外線のピーク?!日焼け止め成分と選び方

紫外線
読む

内側からの紫外線ケア!紫外線ダメージから体を守る食べ物

光老化
読む

ストップ光老化!正しい7つの紫外線対策

スパイス
読む

美容法にかかせないスパイス6つ

梅干し
読む

梅干しの6つの美容と健康効果と梅干しの食べ方

読む

スプラウトの基礎知識!種類・栄養・食べ方について

夏のスキンケア
読む

エステティシャンおすすめ!夏のスキンケア方法7選

インナードライ
読む

梅雨のインナードライになる5つの原因と対策

化粧品
読む

エステティシャンに聞く!トラブル別オススメの化粧水成分や使い方

梅雨の肌トラブル
読む

エステシャンに聞く!梅雨のベタつき肌のお手入れ方法

傷んだ髪
読む

ダメージを受けて傷んだ髪は修復可能なの?傷んだ髪を補うケア方法

美白
読む

シミを増やしたくない!オウゴンエキスで美白肌に

春のスキンケア
読む

春のトラブル肌を4つの原因を知って、解決させていきましょう!