肌老化をストップ!?ヨクイニン(ハトムギ)で乱れたターンオーバーを活性化

ハトムギ
原料・成分

あの楊貴妃も愛用していたヨクイニン(ハトムギ)の歴史

ハトムギは、世界三大美女と言われていた中国の楊貴妃が美肌を維持するために愛食していたことで有名で、古くから生薬として用いられてきました。
日本には奈良時代頃伝来し、イボ取り効果や、肌荒れ解消に効果があることから江戸時代から女性からの人気があったそうで、歴史の古い美肌食です。
ヨクイニンとハトムギの原料は同じですが、ハト麦の外側の皮を取り除き乾燥させたものが、漢方薬で言う、ヨクイニンです。

ヨクイニン(ハトムギ)での美肌効果

健康的で美しい肌を作る上で、特に着目したいのが肌のターンオーバーです。
実は、ヨクイニン(ハトムギ)は、このターンオーバーを活性化する大きな手助けをしてくれます。

ターンオーバーとは?

お肌の新陳代謝、肌細胞の生まれ変わりのこと。

肌は、3層から成り立っていて、外側から表皮、真皮、皮下組織からなります。

肌のターンオーバー 断面図

肌のターンオーバー 断面図

表皮は、食品用ラップ一枚分程度の非常に薄い層ですが、なんとここには4つの層があり、一番下の基底層という層で、新しい細胞が生まれ、色々な形に変化しながら上に上に押し上げれらて、最後に最上部の角質層で垢となり自然と剥がれ落ちる構造となっています。
この一連のサイクルがターンオーバーと言います。

この周期は、およそ28日~58日

20代までは、28日周期でおこなわれていたターンオーバーも加齢と共に次第に遅くなり、自分の年齢×1.5が、だいたいのターンオーバーです。
30歳で45日、40歳で60日、50歳では3ケ月近くもかかるのです。
紫外線やストレス、睡眠不足などでターンオーバーは更に乱れてしまいます。
このターンオーバーの乱れこそが、肌トラブルや老化肌の根本原因です。

あなたは大丈夫?ターンオーバーの低下力をチェック

  • 肌がざらつく
  • 化粧水が浸透しない
  • ニキビや吹き出物が治りにくい
  • 肌や髪の毛が乾燥する
  • 毛穴が気になる
  • シミが濃くなってきた
  • 日焼けの跡や、虫さされの跡がいつまでも残る
  • くすんでいて、透明感がなくなってきた

これらの項目が、1つでも当てはまっていれば、ターンオーバーが乱れてきています。

トラブル別 ヨクイニン(ハトムギ)がお肌にもたらす効果とは?

  • 大人ニキビ
    大人ニキビの原因はターンオーバーの衰えにより、肌の新陳代謝が低下することで、古い角質により毛穴がふさがれてしまい、毛穴の中に老廃物や皮脂が詰まって菌が増殖して炎症を起こすことでニキビが出来ます。
    ヨクイニン(ハトムギ)には、ターンオーバーを促進する働きがあるので、古い角質がきちんと剥がれ落ち、毛穴詰まりを予防。
    また炎症を鎮める効果により、ニキビの予防と改善が期待されます。
  • 乾燥
    お肌のうるおい成分である、セラミド、NMF(天然保湿成分)、皮脂膜
    これらは、ターンオーバーの過程でつくられます。
    ターンオーバーが正常化されることにより、うるおい成分がきちんと作り出されることで乾燥肌や敏感肌の改善につながります
    たっぷりクリームを塗っても、乾燥が気になるという方は、肌本来のうるおい成分がターンオーバーの段階でうまく作られていない証拠です。
    また、角質層の水分量が増えることで、光を反射してくれるためお肌に透明感が出て、美白効果も。
  • シミ
    メラニン色素が蓄積されることにより、どんどん濃くなってしまうシミ。
    ターンオーバーによってメラニンが蓄積されずにきちんと排出されることにより、新たなシミ予防や、すでに出来てしまったシミの改善にも期待されます。
  • むくみ
    身体に溜まった余分な水分や老廃物をスムーズに排出する効果があるため、水分代謝がよくなることで、むくみの改善に。

このように、ヨクイニン(ハトムギ)には、肌細胞に栄養が届きやすくなり、循環を整えることで、お肌の新陳代謝をあげ、ターンオーバーを活性化することにより、さまざまな肌トラブルに効果的です。

ヨクイニン(ハトムギ)の注目すべき成分

たんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB1などが豊富に含有

たんぱく質

主に、グルタミン酸、ロイチン、チロシン、バリンなど。
お肌の新陳代謝を高める働きがあるため、美肌効果を期待できます。

カルシウム

骨をつくるだけではなく、新しい皮膚細胞がつくられるときに必要となるカルシウム
新陳代謝を促し、お肌のバリア機能を高めることにより、水分量をキープしてキメ細かいお肌へと導きます。

カリウム

人間に必要不可欠なミネラルの一種
身体に不要なナトリウム(塩分)が溜まってしまうと、むくみや便秘の原因に。
カリウムは、余分な水分やナトリウムがの排出をサポートしてくれます。

お肌の張りや弾力に不可欠なコラーゲンの合成や、皮膚の生成、エネルギー代謝をスムーズにする働きがあります。

ヨクイニン(ハトムギ)を効果的に摂取する方法

お肌への効果を引き出すのであれば、やはり内側からのインナーケアが効果的です。
日常的に簡単に取り入れやすい方法をご紹介します。

ハトムギ茶を飲む


ハトムギ茶は水の色が薄く、成分の浸出も低めなため、含有されている成分をしっかり浸出させるためには、濃い目に出すのが効果的です。
水200ml、ハトムギ大さじ1~2杯または、ティーパック1つをやかんで沸かし、弱火で5分ほど煮出す
また、ハトムギを炒ってから煮出すと、香ばしさが出るので飲みやすくなります
飲むタイミングとしては、空腹時に飲むと成分の吸収も良くなり、胃腸の調子も整うので、食前がオススメです。

ご飯に混ぜて食べる

  1. 炊飯器に玄米モードがある場合、簡単に炊けます。
  2. ハトムギ粒をザルに入れて流水でよく洗います
  3. 洗い終わったらたっぷりの水に30分ほど浸けます
  4. 新しい水に取り替えて炊飯器の玄米モードで炊きます
    水の分量は玄米と同じ目盛り分量か、柔らかいのが好みの方は少し多めに。
  5. ふっくら炊きあがったゆでハトムギをしゃもじなどでよくほぐし、白米や玄米に2割ほど混ぜたらハトムギご飯の出来あがり。

また、お米に混ぜて一緒にあらったあと、炊飯器にセットするだけのものなども、市販されています。

そのまま食べれるパウダー状

パウダー状に加工されたハトムギも市販されています。
ほんのり甘みがありクセのない味わいなので、ヨーグルトやコーヒー、牛乳など食べ物に加えるだけなので、手軽に摂れます。

ハトムギシリアルやグラノーラを食べる

簡単ハトムギグラノーラのレシピ(1人分)

材料
  • 無糖ヨーグルト150g
  • バナナ 半分
  • グラノーラ大さじ1
  • ハトムギ粒大さじ1
  • 蜂蜜 お好み量で
作り方
  1. 器にヨーグルトを盛る
  2. ヨーグルトに蜂蜜をまわしかける
  3. 1cm幅に切ったバナナをのせグラノーラと、ハトムギをのせたら完成

おやつ代わりに簡単クリームヨーグルトレシピ(1人分)

材料
  • プレーンヨーグルト150g
  • ホイップクリーム150g
  • てんさい糖 適量
  • ハトムギ粒 お好みで
  • お好きなフルーツ
作り方
  1. ホイップクリームに、お好みの量のてんさい糖を入れ、泡立て器で泡立てる
  2. そこに、プレーンヨーグルトを混ぜるとクリームヨーグルトの完成です。
  3. 器に、ハトムギ粒適量とクリームヨーグルトを入れてお好みのフルーツを飾って出来あがり

サプリメントから摂る

ヨクイニンのサプリメントは数多くあります。
ご自身にあったものを、積極的に取り入れてみましょう。

美肌の救世主といわれるヨクイニン(ハトムギ)には様々な摂取方法がるので、ご自身で取り入れやすいものから始めてみてはいかがでしょう?

RELATED ARTICLE