女性に急増中の抜け毛や薄毛の悩み…抜け毛や薄毛の原因とは

抜け毛

「最近、髪が薄くなってきた…」「分け目の薄さに気になる…」「ボリュームがなくなった…」という悩みから、薄毛や抜け毛の悩みを抱える女性が増えているようです。女性の抜け毛や薄毛は解決できる可能性も高いです。お悩みの方は、諦めずに原因を理解して改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。
今回は「抜け毛や薄毛の原因」について紹介します。

女性の抜け毛や薄毛のメカニズムって?

髪の毛は生えて抜けるまでの周期があり、ヘアサイクルと呼ばれています。
髪の毛が抜けること自体は異常なことではなく、自然なことです。平均して髪の毛は1日100本くらいが抜け、新しい髪が生えてくると言われています。

しかし、ヘアサイクルが何らかの原因で乱れたり、頭皮にトラブルを抱えると薄毛や抜け毛になりやすくなります。
まずはヘアサイクルとは何か確認しましょう。

ヘアサイクル

  1. 成長期(4〜6年)
    活発に髪が育ちます。髪が成長し、長くなり、太くなります。
  2. 退行期(2週間)
    髪の成長に鈍くなります
  3. 休止期(3〜4ヶ月)
    完全に成長が止まり、毛穴の奥で新たに成長を始めた髪に押し出されるようにして自然に抜け落ちます

女性の抜け毛や薄毛は、毛母細胞が長い休眠に入って起きることが多いと言われています。
また加齢により、成長期のサイクルが数ヶ月〜1年に短くなり、抜け毛が増えたり、細いうちに脱毛したりするということも原因と考えられています。

大きな女性の抜け毛や薄毛のメカニズムは、ヘアサイクルが短くなること、毛母細胞が休眠に入ってしまうこと。それでは、ヘアサイクルが短くなったり、毛母細胞が休眠に入ってしまったりする原因は何なのでしょうか。

女性の抜け毛や薄毛を引き起こす本質の原因は?

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンと髪には密接な関係があります。
女性ホルモンのエストロゲンは髪を成長させる働きを持ちます。ホルモンバランスが乱れ、エストロゲンが減少すると抜け毛や薄毛を引き起こす可能性があります。

エストロゲンが減少する原因は?

  • 更年期を迎えた
  • ストレス
  • 不規則な生活
  • 睡眠不足
  • 過度なダイエット
  • 運動不足
  • 冷え

エストロゲンは20代後半から30歳でピークを迎え、更年期以降(45歳以降)に減少していきます。最近では若くても女性ホルモンが低下することもあります。
女性ホルモンの低下の大きな原因はストレスが挙げられます。
適度の運動と規則正しい生活を心がけて、ストレスの原因を解決することがいいでしょう。
女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンを摂取し、性ホルモンの低下を代替することも一つでしょう。
女性ホルモンに似たイソフラボンを含む食材は「更年期障害の症状を改善する栄養素と食材」を参考にしてみましょう。

紫外線によるダメージ

紫外線によって髪が傷んでしまうことは、知られていると思います。実は頭皮にも紫外線によってトラブルは引き起こすことがあります。日焼けにより、頭皮下の毛母細胞の働きを低下させます。
紫外線

生活習慣の乱れ

頭皮の代謝が悪く血流が悪くなってしまうと、毛根に栄養が届きません。
また、食生活やストレスにより皮脂分泌が多いと、頭皮のトラブルにもなりかねません。特に皮脂が過剰に分泌され、皮脂詰まりを起こすとヘアサイクルの「成長期」での髪の成長が滞り、成長期自体が短くなってしまいます。
髪が成長できずに細くなり、抜けるサイクルが早くなり、なかなか新しい髪も生えてこないという悪循環が起きてしまいます。
生活習慣

皮脂分泌が過剰になる要因は?

頭皮の皮脂は、食事の影響を受けます。揚げ物などの脂質が多いもの糖分の多いお菓子などを食べ過ぎると、体内で中性脂肪となります。この中性脂肪が皮脂のもとになり、皮脂の分泌が増えたりします。

もう一つの原因として挙げられるのはシャンプーのしすぎです。一日に二回もシャンプーをしたり、洗浄力の強いシャンプーをしたりすると逆効果になることもあります。シャンプーをしすぎて、皮脂を落としすぎると、防衛本能で皮脂をたくさん分泌してしまいます。
正しいシャンプーの仕方で自分にあったシャンプーを使うことをオススメします。

ストレス

活性酸素は、体内で細菌やウイルスを撃退する作用があります。悪者ではないのですが、増えすぎると正常の細胞を攻撃してしまいます。
この活性酸素はストレスによっても発生し、新陳代謝を悪くし、肌荒れや老化などを引き起こします。
ストレスが多い人は、頭皮を老化させる活性酸素を除去するようにしましょう。

ストレス

活性酸素を減らすには

  • 頭皮専用の美容液
    ビタミンCやポリフェノールなど抗酸化力にある成分が入った美容液で、頭皮を健康にする
  • 食事による改善
    ビタミンCやビタミンE、ミネラルなどを多く取るようにしましょう。
  • タバコを控える
    タバコには活性酸素の発生をさせる有害物質が多く含まれています。
  • 運動をする
    軽い運動で活性酸素を押さえましょう。

抜け毛や薄毛の予防や改善はできることから始めよう

生活習慣の乱れ、睡眠不足、食生活の乱れは自身で解決できます。血行の改善、代謝の改善は食事や生活から改めてみましょう。血行の改善、代謝の改善は頭皮の改善につながり、薄毛や抜け毛の予防や改善にも期待ができます。
また、加齢による保湿力の低下、代謝の低下、活性酸素の増加は、食事だけでは解決することが難しいことも。専用の美容液やトリーメント、シャンプーを使い、外側から頭皮の栄養補給を行うと良いでしょう。

RELATED ARTICLE

ぶどう
読む

綺麗になれる!ブドウの美肌効果

クレイパック
読む

小鼻の黒ずみに効果的!原料クレイの魅力

ワインの健康効果
読む

女性にオススメの美容効果も!ワインの健康効果とは?

ノニ
読む

美容に、健康に、驚きの栄養価!奇跡のフルーツ「ノニ」 

スキンケア
読む

夏の化粧崩れを防ぐ?!6つのスキンケア対策

明日葉
読む

女性に嬉しい効果満載!アシタバ(明日葉)のアンチエイジング効果とは?

毛穴
読む

毛穴レスなお肌へ!夏の5つの毛穴対策のポイント

紫外線
読む

春から夏が紫外線のピーク?!日焼け止め成分と選び方

紫外線
読む

内側からの紫外線ケア!紫外線ダメージから体を守る食べ物

光老化
読む

ストップ光老化!正しい7つの紫外線対策

スパイス
読む

美容法にかかせないスパイス6つ

梅干し
読む

梅干しの6つの美容と健康効果と梅干しの食べ方

読む

スプラウトの基礎知識!種類・栄養・食べ方について

夏のスキンケア
読む

エステティシャンおすすめ!夏のスキンケア方法7選

インナードライ
読む

梅雨のインナードライになる5つの原因と対策

化粧品
読む

エステティシャンに聞く!トラブル別オススメの化粧水成分や使い方

梅雨の肌トラブル
読む

エステシャンに聞く!梅雨のベタつき肌のお手入れ方法

ヨモギ風呂
読む

自宅で簡単!よもぎ風呂の効能と自宅での楽しみ方

傷んだ髪
読む

ダメージを受けて傷んだ髪は修復可能なの?傷んだ髪を補うケア方法

美白
読む

シミを増やしたくない!オウゴンエキスで美白肌に